fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

カラスの水浴び

karasu5.jpg
   
 既に盛夏。きのう、朝8時30分の代々木公園で、噴水とカラスの水浴びの様子をみて涼味を感じてきました。周辺では10数人程の学生たちが(どう言う目的かは分りません)が、独特な振り付けで大きな旗を上下左右に操り、訓練していて見事なものでした。
 きょうは又朝から気温が上がり、一日をどうやり過ごすべきか⁉ このブログupをもって「心頭滅却」とすることが成し得るか。考え方ひとつ とは言うけれど ⁈。

     karasu3.jpg

      濡れ羽色水を撥ねるや烏らが

         艶色に黒羽光るカラスらの  奴狼相

     
スポンサーサイト



  1. 2014/07/27(日) 09:37:26|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿 花園神社にて

oinari.jpg

                    keiko.jpg

 赤く咲くのは芥子の花 … どう咲きゃいいのさぁ このわたしぃー 、ご存知、圭子の “夢は夜ひらく” の石碑に巡り会えました。それこそ もうどうにもならない存在ではあるが、ここ新宿花園神社へちょっと時間があったので寄ったところ、ひっそりと重い石に刻まれていたものでした。予報では50%の雨降りとのことではあったが、降られずに済み涼しい一日でした。お稲荷さんの赤い鳥居が横の小屋掛け劇場とともに、毒け⁉のある新宿らしい佇まい。暫し、この唄を口ずさみ参ってきました。

          yagai-.jpg

  1. 2014/07/18(金) 21:44:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無彩色きに覆われて‥

trein4.jpg  曇天の無彩色に覆われて  奴狼相 
                          むさいしょく
                    
                    trein3.jpg  これぞ梅雨軒下塞ぎ灰煙る  奴狼相
     
          tei2.jpg  曇天の緑陰輝度や塞がれて  奴狼相

 きょうは、朝から夕刻まで曇天で、気温は朝のうち28℃から昼間にかけてはそれほど上がらず、この一週間のうちでは過ごし易い一日であった。薄曇りで、全てが暗っぽいので、何と無しに塞ぎ込みがちな気分が、上記の句になったということです。


  1. 2014/07/17(木) 19:18:22|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木漏れ日

jinan1.jpg

 きょうは写真を、と 代々木公園の梅雨真っ盛りではあるが、すっかり夏の風情を見せる木立を撮影しました。
もう、銀杏が 青い実 を地面に落としていて、拾っている人がいました。これから、本格的な夏の太陽が照りつけて悩ませるのでしょうが、木漏れ陽が地表を暖色に染めて、濃いみどりとの対比がとてもいい。しかし昼時から蒸し暑く閉口。が、帰宅してシャワーのひと浴びが気持を和ませてくれました。

                       jinan2.jpg

                         木漏れ日の暖色注ぐ緑地かな
                                 
                           木漏れ日の暖色染まり公園で  奴狼相

  1. 2014/07/15(火) 19:40:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この時節の世の動き‥

_cloud.jpg

 一見して夕焼け雲の威容さを誇示している という感じではあるが、これがまた、大変身して猛威をふるい下界のものたちを震え上がらせるのだから堪らない。単に風雨だけではなく雹霰となって襲うのだ。それは恐らく地獄絵の背景そのもの。あらゆるものを暗黒の闇に貶めてなお止まず猛り狂うと言った按配ではある。
 
 一年の半分が終わり、後半はどんな状況になるのか、集団的自衛権のための憲法改正をなさんが為に、時の為政者らが躍起になっているがどう展開するのか。いま、この時節の世の動きに眼が離せない。一時の小競り合いの為に安易な解釈を練り上げてなんとしてでも発動しなければならないのか。再び国民を地獄の果てに追いやって何が得になるのだろうか、危なっかしいことは止めにしてもらいたいものです。

 おついたち夏越しの祓忙中忙  奴狼相

  1. 2014/07/01(火) 20:34:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷愁

IMGP2987.jpg

力なく薄曇り陽が ある郷愁を誘い脳裏に沁み入る水辺風景


テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/17(水) 11:32:03|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅舎

駅舎

春先のとある駅舎なのだが 郷愁を誘うひとコマ。


  1. 2009/06/16(火) 21:17:13|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄曇りの西新宿にて

西新宿にて

COCOON TOWER という最近出来たタワーで、曇天の西新宿に存在感を見せている。
  1. 2009/06/14(日) 16:33:39|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨空に....

梅雨空に..

綿の毛のような植物が梅雨空に群生していて なんとはなくパチリ⁉


  1. 2009/06/13(土) 20:30:29|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初秋の色づき

_1.jpg
初秋色


9月半ばにもなるとやはり秋の訪れをみせて、今年は特に我が身を外光のもとに晒し続けたこともありその感が強くあって、日ざしのやわらかさをそして緑陰のいろづきも変容。秋いろのたのしみが徐々に出始めてきました。きょうも秋の空を心配しながら色鉛筆を手にしてきました。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/17(日) 17:51:41|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ