fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

元旦に思う

1511aa.jpg

 あけましておめでとうございます。
 太平洋側のここ首都圏は好天が続いていましたが、正月は積雪があるかもという。日本海側では大荒れとの予報で、早々の御難儀ですがお気をつけてお過ごしください。
 昨年5月に再開したこのブログを今年も続いて楽しませていただくつもりです。〝楽しむ〟と言うことでは、現在のストイックな立場からすれば格好な場、最小限の中での制作、そして発句という 言の葉あそび をする環境作りを得たことは、何にも増して明日への活力をもたらしてくれています。ですので、不足を言わず紙と鉛筆さえあれば事足りるということではあり、納得なのです。

  元旦の言の葉遊び明日へか  奴狼相


スポンサーサイト



  1. 2015/01/01(木) 11:30:15|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海藻群落

14108f.jpg

小魚と海藻群落

  藻草にとり憑き 身の保全を図る小魚が

  海藻群落の運命に身を任せ 共に打ち砕け

  泡沫くわえあえなく散るのを 水棲生物が深海から属目

  やがて身に降りかかるを憶測し 万感遣る瀬なく覚悟を決めたか

  あがき迷走がところ相場なれば 当然の行き着く先なのであろう

  とり憑いたが身の詰まりなのだ それでも其処に身を置くか


  1. 2014/10/10(金) 21:48:59|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の北風

14928c.jpg

 今朝の代々木公園では、北風が欅並木の舗道を地を払い抜けるように吹いて、未だそれほど多くない枯れ葉の群れを踊らせていました。デング熱による立ち入り禁止で、噴水のある公園内はまったく人影がなく異様な雰囲気ではあり、カラスもいない整然とした風景となっています。蚊といってもベンチにでも掛けていれば寄ってくるのだろうが、それらしいのは見当たらずどうなっているのだろうかと思います。秋、折角の紅葉がこれからと言うのに寂しい限り。

  北風に吹き回されて欅の葉

    トテチテタ欅の落ち葉舞い踊る  奴狼相



  
  1. 2014/09/29(月) 20:50:21|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑陰の情

nature13.jpg

 沖縄は先日梅雨明けしたという。こちら首都圏はこれからが梅雨本番だと言う。毎年の事だが降り続く雨とこの湿気、鬱陶しさは変わらず だ。きょうも新宿から神宮の杜を経て、渋谷・赤坂・新橋辺りを廻ったが 雨 あめ でぐっしょりでした。この頃の降り方とか気象状態は異常に激しく、地球の有り様に好ましくない変化の現れなのか⁉

 鬱蒼と緑陰深し小糠雨
 
 小ぬか雨緑陰濃いし黒格子

 こぬか雨黒格子戸にみどり陰  奴狼相

                       konukaame.jpg神宮にて

  1. 2014/06/29(日) 18:35:01|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨闇

nature12.jpg

 このところ天候不順続きで、きのう埼玉県の朝霞では「記録的短時間大雨情報」が出て、集中的な大雨に見舞われたそうです。きょうは、淡い日差しではあったけれど、不穏な雲も現れず穏やかないち日だった。さすが梅雨時ではあって、不安定な気象状況が頻繁で我々を驚かしてくれます。

 夏闇に見舞うが如く黒い影
 
 梅雨闇のひらり舞いくる蚊喰鳥  奴狼相

 
  1. 2014/06/26(木) 18:19:18|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはZEDなメールだわ

two.jpg

Michael Nyman
A ZED AND TWO NOUGHETS
Zoo Orchestre and Alexander Blnescu and Elisabeth Perry
(Violins Voice Harpsichoed)


それはZEDなメールだわ
事故に遇ったからと言って
時間の間違いじゃなかったの
私の中のエンジェルフィッシュも
白鳥たちも
腐敗しきってしまって
シーウオッチングしてる間に
ミロのヴイーナスも
フエルメールの妻達も
ディフオルト焼きのワルツに乗り
眼を回しているわ
その間にまた
赤い帽子の女を待たせて
男が窓をのぞいているわ
このカニ 
このエビたちめ!!



このテ-プもかなり前に求めたもので、仕事のBGMとして愛聴。すりへって変調さがあってもなお聴きごたえのある音空間です。わたしの変絵への導線となり得た貴重な曲でもありす。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/08(日) 20:59:16|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッサンと五行詩

五行詩
秒を刻むかこの在世!
明日を計るかこの在世!

megane1.jpg

苦悩するピエロ



 苦楽を視るかこの在世
天獄を思るかこの在世!
法華三昧を詠むかこの在世!
          奴郎相

slf.jpg
思案するピエロ



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/12/30(金) 13:43:00|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エッチングと写真との組み合わせ!

tnt.1.jpg
ソウルの国際展に送ったエッチングを
写真と組み合わせてのCG作品。03


これも思わぬ効果でPCでなくてはなかなかこうはいかず、色といい線といい絡みあいが気にいった。そのむかし衆合し句会での‘天狗俳諧’というジャンルがあったという。五七五のそれぞれに(五のひと七のひと)三人にフレーズさせ、偶然に意味が通ずるとき又は全然意味がわからない時もあり、それを興あるものとした。(古語辞典から)というに似た遊びがここにはある?!とはいってもこれはわたし独りがの中でではあるが。
或いはジャズなどのアドリブ。トリオがあるシチュエーションのなかで、それぞれの楽器で主張しあい醸し出すライブと思えばいい。そこには奇の衒いもむしろ歓迎。そんななかで真の意味の創作が可能となるのではないでしょうか!まあここではそんなことは別にして何が出来るのか?どれだけ遊べられたか?がこの場合の関心事ではあるのでした。

テーマ:作品 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/12/28(水) 13:37:39|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒友(狂歌)

jyo.jpg

車中のミニお嬢 DRAWING 2005



◇ 冷たき朝かつての酒友遇えし駅あれこれ友の消息寒き

◇ 声かけて振り向き酒友耳いいねいいのは耳がいいだけと云う

◇ 今朝遇ってまた酒場でと遇えたのはなんの因果か酒とりもちぬ

◇ 呵々いっ笑朝倉さんの顔を見ろたばこを吸ってまじめな素顔

◇ 三年後生きなきゃならぬそれまではアーさんよりは生きなきゃならぬ

◇ かじりつきママの素肌は白き肌かじってみればやっぱり甘し

◇ 切ったはずスナックとまり噂すりゃひょっこり顔あわせあきらめ

◇ 体育系ダミ声歌い英語うたこのごろ足が悪いとのこと

                        ★奴郎相


kaga1.jpg
化粧する女


テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/12/27(火) 22:18:05|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんのことないこの地平

hato.jpg

「冬至」(天)二十四気の一、太陽が冬至点を通過する時,このとき北半球では夜が最も長い12月22,23日ごろ。冬至「点」黄道上で春分点から90°へだたり,また,最も北の点. 太陽がこの点に来たとき冬至。と国語辞典にある。

やはり寒い!鳩たちも薄い日差しを慈しむように丸くなっていた

カラスは電線に止まりわたしの目の前に白いものを落としカアと啼き

欄干に添うように風を切り襟巻きを耳まで覆い急ぎ脚

荒川では砂利運搬船が冷たい川水を切り過ぎ去って

河川敷では黙々とショベルカーが働いてその横にはテント暮しが悄然と

わたしは風を避けての日向ぼっこ目前ではゴルフの練集風景

なんのことなくこの地平



fune.jpg


テーマ:写真と言葉 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/12/24(土) 16:02:25|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ