fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

新らしい空間を求めてー捏造も避けられない

...数々の著名な画家に問いかけて何故絵を描くのかとの問いに“あの空間でもないこの空間でもない新しい空間を求めるのだ”と一様に答えたという。空間といってもそれこそ抽象的で漠然として捉えどころがないのですが、点線面による画面構成のなかで具象抽象を問わず表現される表象がなにものかを提示、情報あるいはメッセージとして顕現そこから思想或は哲学も触発され新らしき展開がなされるのだと思います。
 
...話が飛んでそうしたことの中で作画の捏造も避けられない事態であってみれば、あのジャン.コクトーは“より リアルに生々しさをもって説得力をもたせるのだ”といったそうだが。確かにそのことにより嘘を超えてある瞬間真実が芽生え、そこに信憑性が生まれるのだと思います。...つれづれに。
DDMH-a.jpg

スポンサーサイト



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/11/30(水) 15:30:00|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六本木界隈 表とうらの写真詩

   rokukaiwai.jpg

★表の華奢   ★裏の幽玄  ★六本木稲荷

オキツネサントダイオオトダツイバ
コンコンサンコンナトコロニマツラレテドウシタモノカトシアンモノヨノツレヅレモゲニヨキカナヨイノクチオトコモオンナモヨイドレカイワイエンマダイオオトモドモコノハジマリヲミトドケマショウ

エンマダイオオツブヤキテコノカイワイヲシルオレトシテロッポンノキニカワヲハガレタモノガツリサゲラレテダツイバガニヤリトシテイタノダヨソレヲミタオレサマハタダアキレタモノダッタガ

ダツイバノイイグサハタダヤクワリヲオエタマデゲニモウジャドモノカワヲヒンムイタダケコレデミセシメナルカハシラヌコトイツニナリヨウモカワラヌゲカイノアリヨウガナゼカオモシロイ

ダイオオキツネオオイニテヲタタキロッポンギカイワイヘトキエテイッタ.......

★ 声を出して読んで下さい


テーマ:写真詩 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/29(火) 23:52:29|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「季節の風景」

akaiki.jpg
新荒川大橋堤

今日でもう2週間ぐらいになろうか晴天続きの晩秋ですが、何か霞んで桜の葉がひと際パステル調に映えていました。煙るような赤とでも言えますか?写生居士にはひと苦労させられる風景です。

今日も歩いてきましたが、このところ体重がどんどん減ってきて、一週間前は62Kgが今朝は60Kg丁度になっていました。こんなに急激な減量もなにやら心配。特別なことはなにもしていないのですがね?しかし地下鉄の階段等は随分軽々と上り下りできていたって元気なのですが!まあとり越し苦労ならいいが!歩くと今日は汗がにじみましたね。
[「季節の風景」]の続きを読む

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/28(月) 23:53:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀塩写真の退潮に思う(ドイツ写真の現在)

sawa1.jpg
千曲川'05

“ドイツ写真の現在ーかわりゆく「現実」にむかいあうために”
      アウグスト・サンダー展
今やデジタルカメラの普及著しく銀塩写真の退潮ぶりは、自身が写真の仕事を生業(絵はライフワーク)としてきた関係から唖然とするばかり!しかしこれは時代の趨勢とでもいうのか抗いようがないことですが、銀塩写真の重みというか厚みはアナログへの郷愁か?!すでにクラシックの領域に入り過去形になるのでしょうか。
そんな状況下で今行われている写真展は是非見たい展覧会です。

国立近代美術館
※ ドイツ写真の現在ーかわりゆく「現実」にむかいあうために


★観てきましたらまた報告いたします。


テーマ:カメラ話、写真話。 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/27(日) 23:53:28|
  2. 写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

折り合いのむずかしさ...

昨日のレーザープリントからデジタル化へとの簡単な説明をしましたが、具体的に以下の作品で解説しますと、主題の「傀」は実は油彩50号の作品をを写真に撮りコピー、それを更にスキャニング・各種ツールで画像処理します。背景は、以前ドイツ女性(舞踏家)が皮肌を作品のために提供してくれて奮闘?長焦点レンズで接写し、そのパーツを同じように処理。主従をWらせてひとつの新たな作品へと昇華させたというわけです。未だ熟れていませんが!! 
skin.jpg
「傀その後」30x50cm 04
"求めていた"というか内的同一性で折り合いをつけての作品化です。その過程では様相が千変万化?少しオーバーではありますがどこで納得するか大いに迷い ーここで画家のセンスが問われるというところなのでしょう。

★今日は寒い一日、未だ暖房無しでの生活で、身体中に毛布などで包み‘赤貧洗うがごとし’? を噛みしめ楽しんでおります。これは20代前半からのある種の意地の現れか?!それほど深刻ではないのですがね!?
  1. 2005/11/26(土) 23:53:44|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アート・デジタル&レーザープリント


このデジタルでの作画に移行する前のレーザープリントでの仕事のことについてですが、レーザープリントとは、平たく云いますとご存知コピーのことです。カテゴリーとしては主に版画の部類です。国内に関わらず外国での版画展などではコピーアートとして取り扱われます。カタログを見ますと50か国ぐらいのところから100点あったとしてせいぜい10点程度の少数派。
素材としては主に写真を使い、コピーしたものを切ったり貼ったりしてゆくのです。その間にコピー可能な透明プラスチック(セル)なども大活躍、さらにわたしは大きさを演出するためマイラーフイルムに焼付け存在感をアッピールするのです。わたし独自な方法を編み出すことができたのでした。版画研究所の知り合いとか周囲は後輩に伝授すべきだとの声も聞かれましたが、丁重にお断り。と 言いますのはこの方法は邪道とまでは言いませんがあまりにも特殊なことでわたし個人の占有でいいと思ったまでです。
myuzu.jpg
左 “ANA”レーザープリント300x90cm 右“地獄の灯り”レーザープリント180x630cm 1996
一応この仕事は成果としていて、やがて今をつまりデジタル化へと歩を進めるのは必然なのかも知れません!!

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/11/25(金) 23:54:09|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブストラクト

hana.jpg
試作'03 Art Digital
初期CG作品です。


花をモチーフに、デジタル処理の可能性を模索する中での初期作品?未だ作品と言うには少々憚れますが、夢中になって作画したことは事実です。いずれにしろ筆がマウスになっただけのことで絵の働きには変わりがないと思います。このデジタルによる制作の誘導入的なこととなるレーザープリントでの試行を約十年費やし、一応の成果がありこのことがスムーズにデジタル化へと移行できたのです。欲を言えばもう少し早い時点でここにくることが出来ればとも思っていますが、ひとつの流れとか出会いの妙というのでしょうか? 縁は異なものということですかね!!。
  1. 2005/11/24(木) 22:07:40|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然が織りなす色彩へのオマージュ


今日は祭日だったのですね!へまをして無駄足をしてしまいました。勤めと言う経験があまりなくて祭日ということに慣れていないからでしょうか?時々こう言うへまをします。集配にいったら会社の様子がどうも変!係がいないし仕事も用意してなし?いつもはこの時期アルバイトのひと達とかでごった返しているのに閑散としているどうも変?この時点でまだ休日だということが頭になく聞いたら係は休みだという、ではと言ずけて社を出てかなり経ってようやくその謎?が解けたと言う始末。なんともはやご苦労な事です。mone.jpg

この写真は昨日のつづきです。自然が織りなす色彩のすばらしさ!モネとかマネの印象派の絵を思いだします。画家が自然を模倣したのではなく自然が芸術に模倣したとも一方では言われますが、どちらにしろ受け手からすれば絶妙と云わざるを得ません! すばらしい!! と 思われませんか?!。
  1. 2005/11/23(水) 20:30:36|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿御苑にて

yuuhi.2.jpg

きょうは仕事の帰りに、半蔵門から四谷そして新宿御苑まで約40分程かけて歩きました。人そして車の雑踏を抜けて御苑に着いたのが三時頃、ちょいと寒いが散策!落日に紅葉が映えて逆光からのショットは境涯にも照らして共鳴!止んぬるかなを思わせ、しばし たじろぎます。
しばらく撮影するうち冷え込んできて、新宿の毒気のある街へと消えました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/22(火) 22:53:26|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザイン

先日、紹介した木口木版画の連れです。
実はこれ横文字など入っていてTシャツ用にアレンジしたものです。
この夏、ちょっと縁があって知り合いから頼まれTシャツ展をしました。
結果は赤字にならずには済みましたがくたびれ儲け。慣れないことをしたので無駄が多くそのためでしょう!しかし勉強にはなりました。kiiro.jpg
柑橘(木口木版画)
きょうは少し寒く、手袋をして歩いて来ました。歩くのも大事な日課で(仕事の関係で無理なく励行)脚腰にはお陰で自信があります。この年初めには67Kg位あった体重が今は61Kgです。6Kgも落とすことができ(わたしのベスト体重は61Kg)、かかりつけの町医者は‘してやったり’という顔をしていました。わたしにはそんな感じを受けたのですが本当のところはどうなんでしょうかね?! そうそう そのダイエットにはもうひとつ理由があって、自宅ではアルコール類をいっさい置かないことにして、断酒ではありませんがその効果もあるようです。女医に言わせると焼酎一合でご飯三杯分のカロリーがあるとか!外ではやっていますがね!?やはり止められないかな。無理してやめることもないけれど!  

  1. 2005/11/21(月) 17:28:15|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「絵画」

tyou.jpg
瀕死のカラスアゲハ(水彩色鉛筆)

★西日さし新しき葉の生命を心ゆくまで追い求めなば   ドロウアイ

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/11/20(日) 16:22:38|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「自然の写真」

寝ころんで眼に入ってきたのは何雲?kumo3.jpg

これは うろこ雲かな?
そうそう!あしたは雨かも? という雲かなあー!?

★寝たままカメラを上に向けてフアインダーを覗かぬまま撮ったのですが、以外とトリミングなしでダイレクトにアップロードできました。何雲か?どなたか教えて下さい。


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/11/20(日) 09:31:44|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お地蔵さん

見て下さい! このお地蔵さん! お陽さまいっぱいに浴びて幸せそうなこと!!さらにリッチそうなお地蔵さんですね! 屈託ない表情までうらやましい!!!

jizou.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/11/19(土) 15:25:38|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

風邪対策

予防はお昼寝ですね!

風邪は疲れから!

体力が落ちると忍び寄るのではないでしょうか!

睡眠こそが予防の第一歩!

それでも油断すると取りつかれますがそしたら諦めて養生するしかない!

早期に退治!

わたしは漢方の葛根湯だけで治します。

西洋医薬?はつまりアスピリン系は胃にこたえてダメということからですが!

とにかく拗らせないことが肝要です。ドロウアイ



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2005/11/18(金) 22:05:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園児と鷺鳥と青い空

sagitoko.jpg


きょうも荒川を歩いて来ました。好天の土手には園児たちのはしゃいだ声が響く中、わたしは例によってお昼寝です。なにかここに来ると救われる思いがして、雲ひとつない青空と太陽をいっぱい受けて晴れ晴れとして人里(赤羽周辺)へと向かうのがいつものことなのです。

途中、荒川のとなりの芝川では白サギ(と 思いますが?)に出会い、そう言ってはなんですが工業地帯であるここはきれいな川でなく、白サギには気の毒な環境だろうと思います。“○○○○に鶴”といいますが‘よくぞ美しい容姿でいられるものか’なんて思いながら飛び立つところを待ってカメラに捉えることできました

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/11/18(金) 20:18:25|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わたしもブログはじめました‥

はじめまして!
パソコンをはじめて手にしたのが三年前、何がなんだかまったく手のつけようがなかったのですが、三人ぐらいのPC先輩に随分お世話になり、生来のしつこさが実を結んで一年後には拙いホームページを開設。ここにきてブログとやらに手をつけはじめました。そんなことで今後ともよろしくお願いいたします。
早速ですが、画像をお見せしたいと思います。

appp.jpg


木口木版です。(小口―コグチ)柘植、椿木などの堅く稠密な木を輪切りにし、その面をつるつるに磨きビュランなど鋭利な刃で刻刀。雁皮紙などに刷り上げる。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/11/17(木) 23:18:58|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ばったとアコーデオン

akoudeonn.jpg


仕事で荒川の土手を約80分歩き、途中ふと脚元に眼をやると秋の結婚シーズンなのですネエ。踏みつぶされねばいいが と思いつつシャッターをきりました。すこし前にはわたしの一歩一歩を見すかすようにピョンピョンと逃げまわっていたのに今日のこの日は特別なのですね!眼だけギョロつかせていました。その帰りに上野の都美館へ寄り入り口で愛想のいい娘がアコーデオンを奏でていました。気持ちのいい初冬のスナップです。
そうそう わたしは昼寝も日課としていて、どんな悪条件でもなんとかしてしまうのですが、きょうも土手ですこし寒いが三十分ほど寝て来ました。どうも性分なのか身体が求めるのですよ!!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/11/17(木) 19:52:55|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0