fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

妄執の化身その...

SK-3-1.jpg
CG昨 05


昨日の連作。この連作はエッチング+フォト+CGのミクストメヂィアです。コンセプトとしては“妄執の化身”でして、一連の作品として20点は実現しましたか! はてさてどんなものでしょう自身の作品解説は控えておいて、ただ多少なり斜に構える事をお許しいただきたいと請いねがいます。


スポンサーサイト



テーマ:アートスペース - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/31(火) 21:37:07|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佳境にはいってきたCG作品

ST1.jpg
CG作品 05


このあたりからCG作品も佳境にはいって、私らしさがでてきたようだ。昨年前半の仕事で、その分だけ過激になってふりかえって見ると今現在とは違った心境が見られて他人事のようですが挑発的か? 時の経つのが早くもうかなり前のもののような気がしています。


テーマ:PCイラスト画像 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/30(月) 19:47:40|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新作です。(曼陀羅 調)

katati.jpg
貌 CG 06


新作をUPいたします。曼陀羅調(土の壇を築き、多くの仏を安置して祭ること。そして絵はその有り様を描いたもの。古語辞典)特別に意識したわけでは無いのですが...。こんなこともPCならではであって手描きではたいへんな手間がいり、このせわしない世にあっては実に便利この上ない!!


テーマ:作品 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/29(日) 19:39:54|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“なに”にしても直りません?

epsj2.jpg
CG 作 04


昨日の連作。愛嬌をふりまくことになるか!と言ってもこんなぐらいのことでしかないのですが、もちょっと優しさがあれば好かれるのにと自覚していても臍の向きは変わりませんね!よく言う“死んでもでも直りません”かね!



テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/28(土) 19:37:04|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと愛嬌のあるものになりました。

epsk1.jpg
CG作 04

ちょっと愛嬌のあるものが現れ、これも意外性をみせてこんなのも私のなかにあったのか!と半テレ気味ではあります。しかし、これなんぞはコンピュータ側からの仕業であって素直に受け入れたということなんですね!正直いって可能性としてひとつ発見したというところでしょうか!!


テーマ:制作過程 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/27(金) 19:09:45|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世の中ままならない!

yri1.jpg
CG作 04

御存じユリの花。これなんぞは安心して見られると思いますがいかがでしょう。いわゆる破たんのない完成度の高いもの?その分だけ面白味のない平凡な作で、なんら刺激を感じないと思っています。
しかし、世人はこのようなのを好みますので世の中ままならないのですね!

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/26(木) 19:14:10|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪し気な花その3

kareo.jpg
CG作 04

怪し気でも、こうなってくると私としても少々戸惑う程のきつさがあります。それにもめげずにUPされるということは、なにか得体の知れないものをこの絵は秘めているのか?意外性も否定できないところにオモシロさの面目躍如たる由縁だろう!!!


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/25(水) 19:14:03|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪し気な花その2

KARA.jpg
CG作 04


昨日の怪し気な花の単体といったところか!これなんかはスッキリとしてスジが通った感じで...
[怪し気な花その2]の続きを読む

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/24(火) 19:40:45|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪し気なフオルムの花

SM2.jpg
CG作 04


きょうは遇う人皆が口を揃えたように寒い寒いを連呼していました。何時も言うことですが寒いのは苦手。耳を保護しようと毛糸のボウシを買いました。やはり温かいです。


 ★画像はなにやら怪し気なフォルムが浮遊しているといった態。先日の名も知れぬ花?(都農園での出会い)をあしらったものです。ひとくちに花というとおしなべて美しいものを代弁するものですが、じつのところ生殖の中枢器官であり種の循環の源。特にサンボリズムの画家たちが題材として多用しています。そこにはさまざまなドラマが渦巻いて(ハチとかアリとの媒介もあったり)存在を誇示、我々を惹き付ける。そんなところが狙いめだったのか?!


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/23(月) 20:02:06|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内的現実を露にする作業なのだが?

OTB1.jpg
CG 作 04


これも、うさん臭いか?どこかでアウトサイダーを自認する者として、してやったりの感はかなりあり、これでもか!という快感は結構ある方の内のひとつです。(自分だけよがりなのかもしれないが)病みを証明する出来事については後日にして、非描写、捏造を旨とし強引に内的現実を露にする作業 とだけここでは言っておこう。


KGK1.jpg
CG作 04


テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/22(日) 13:45:24|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醜いアヒルの子

DDMH.1.jpg
CG昨 04


どんな奇態な方法あるいはその素材でも、それなりに画像を結び表出する奇異な結果ではありながら、望まれず生まれいでた醜いあひるの子も、成長するごとくに故の個性が強烈に発散し存在をアッピールします。
いつも思うことですが、創出?したものが観賞に耐えるのだろうか?とか もっと言えば絵になっているのだろうか!と不安になることがしばしばですが、あるときから(だいぶ前のこと)とりあえず10点を連作すれば、それが既成の事実となり自身でもあるいは第三者にも説得力が生じて否応なく成就するのではあるまいかと考えるようになりました。半ば無責任な言い様ですが意外とそんなものかもしれません。そして自分自身の中ではありますが時が経って再会したとき、新鮮な驚きをもって受けとめることも事実。“オモシロい”!!~と...。
今朝起きたら雪が舞っていました。幸いたいした降りでなく安堵しました。嫌いです!!


テーマ:制作過程 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/21(土) 19:57:22|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンボリックな象形。

AKH1.jpg
CG作 04


シンプルで‘紋様’といった趣き。
オモシロさという点では、菱形に花がシンボリックに象形されたところか?あれこれ込み入ったものがあれば‘受け’ということでは有利かも知れぬが、こんな単純明解なのもなかなかだ!いろいろ試行してゆくうちの心地よい現れであり結実としたものではあった。直情的とも言えるか?!

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/20(金) 16:02:56|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミキサーにかかったCG絵画!

redy2.jpg
CG作 04

全く異質なものを重ね合わせて画像操作するとほとんどそれなりにブレンドされて、あるいはミキサーにかけたようにひとつになります。
アナログでは(油彩,水彩など)意図的に基調色をとか全体感を創出しなければ絵にならず、ひとつの技量の見せどころです。対してPC上では、それなりに自動記述がなされ意外性をも見せ今までのわたしに無かったものを喚起させてくれます。そんなあたりがオモシロさの所以なのかもしれません。


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/19(木) 19:46:56|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丁と出るか半とでるか!!

KGK-t1.jpg
CG作 04


グラフィックソフトを操作してゆく中で、変化変幻を愉しみながら折り合いのついたものを採取し画像へと結実。
なかには再度出会いたいと思っても忘れたりして再現不可能なものもあり、その種々の操作からじゃが出るかヘビが出るか?あれやこれやの取捨選択するやりとりの機微がおもしろい!丁とでるか半と出るかという瀬戸際がいい!そしてその結果がおもしろければまたそれはそれでいいとする!

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/18(水) 17:26:44|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新展開なるか!シリーズ“KAGEROU”

sutokage1.jpg


きょうは★ブログ開始60日目。休まず続きました。ここで一息ついて新作をUPします。といっても試作ではありますが、念願のアプリケーションソフトを使ってのものです。なにかトライして出来上がった喜びは一入です。
例の“KAGEROUシリーズ”を新展開したというところですが、相も変わらずクチ当たりの悪いもので恐縮!当の本人はしてやったり?いずれ地下も覚悟の上のひとり悦にいってククリゴチています?!

KGR.jpg
試作CG 06

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/17(火) 13:13:22|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腐食液は太陽光に敏感!

epsi1.jpg
CG作品 2004


昨日の連作。なにか膨らみあるフォルムが気になり成長させたもの。エッチングの腐食液は太陽光に反応、用をなさないものに変質するという!そうした事を無視して晒してみても無駄な行為であろうが、この作品の場合は似て、強引に画像を結んだという風です。危なっかしい関係か!?

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/16(月) 17:27:38|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな日となりました。

URH.jpg
CG作品 2004


昨日とうって変わって晴天にもどり、暖房のいらないぐらい暖かな日。貧者には大助かりだが、地球温暖化の現れか?いい事ばかりではない。

きょうからこちら画像も2004年の作品になります。内容は変わらないのですが、本来的なというか地が出て来たところ。CGに慣れてきたとも言えるのでしょう!

  1. 2006/01/15(日) 13:26:49|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの大雨です。

hibs2.jpg
CG作品 03

久しぶりの大雨です。傘をもたずに出かけたので濡れましたがしっとりとして、叉ひやっとして気持がいい。ことさら湿度を感じました。雪にならないのは歓迎か?!
きょうの 画像UP は待望の雨なので2点をふるまいます。一連の花とスキンをモチーフのとある画像処理の内のものです。わたしとしては珍しくカラフルな作品とはなり、若干違和感も否定できないところです。ある条件とか状況下での押しながされたというような結果でしょうか!でもこれもいいか?と受け入れた次第。



mdrb2.jpg
CG作品 03


テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/14(土) 20:07:06|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

底冷えの一日

yellow1.jpg


寒い日。しかし降りそうで降らずどんよりと重く底冷えとはきょうのような事を言うのだろう! 見ると襟巻きをしっかりと首に巻き、ミニの脚も紅潮しているようだ。
こんな寒々しい日は明るくいこうと UP も選びました!



テーマ:只の日記つかメモ。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/13(金) 17:11:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙な形の花

kareobana31.jpg
CG作品 03

これは何の花なのかわからないが、妙な形の花で丸い形は★雄蕊<オシベ>(先端から花粉をだす器官)なのか? いずれにしろ連想させる強さを徴している。進化論的に言えばなにかしら都合があっての形成なのだろうが何があったのだろうか! なにか異様な主張を見せて戯けてでもいるようだ!^~^

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/12(木) 19:50:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

双児

sriyw1.jpg
CG作品 2003


双子の姉妹のような可愛いのが出現。わたしには似つかわしくないか?
確かに内にあるものとは縁遠い図象のようにも思えるが半ばテレ気味のUPです。

ところできょうも晴天の穏やかな一日ではあった。長い間、雨降らず雪降らずで、畑の野菜に水やりをしないといけないのだが、お天道様の都合なのだから仕方ないとは言え野菜の高値にはまいります。貧乏人にはことさらこたえます。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/11(水) 19:09:49|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも春日和

to.jpg
池袋の裏道から見た名も知れぬ塔

素晴しい晴天の穏やかな春日和といった今日。


kjo.jpg
荒川リバーサイドの工場

工場でもカラフルな外装に春の日差しが一段と映えていた。



テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/10(火) 23:38:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンプルも捨て難い

sriyt1.jpg
初期 CG 作品 2003

いわゆるMixed Media なのだが、互いに干渉し合い織り成す表象は、主人公の意図を揺るがす千変万化が混迷を強いて、時には諸手を上げ、また時に逡巡したりと恋愛関係のようなやりとりが生じ悩まします。まあ三角関係とでも言いますか?より複雑にからみ合いがあればある程面白くなるのか? 否 シンプルも捨て難い!

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/09(月) 20:11:01|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それはZEDなメールだわ

two.jpg

Michael Nyman
A ZED AND TWO NOUGHETS
Zoo Orchestre and Alexander Blnescu and Elisabeth Perry
(Violins Voice Harpsichoed)


それはZEDなメールだわ
事故に遇ったからと言って
時間の間違いじゃなかったの
私の中のエンジェルフィッシュも
白鳥たちも
腐敗しきってしまって
シーウオッチングしてる間に
ミロのヴイーナスも
フエルメールの妻達も
ディフオルト焼きのワルツに乗り
眼を回しているわ
その間にまた
赤い帽子の女を待たせて
男が窓をのぞいているわ
このカニ 
このエビたちめ!!



このテ-プもかなり前に求めたもので、仕事のBGMとして愛聴。すりへって変調さがあってもなお聴きごたえのある音空間です。わたしの変絵への導線となり得た貴重な曲でもありす。

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/08(日) 20:59:16|
  2. 詩歌随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常と芸術

siri.sk1.jpg
一連の初期CG作品 03


デユシャンは物を解放した!

ケージは音を解放した!

フルクサスは行為を解放した!
 或いは日常を芸術の中に取り込み
  芸術を日常に解き放った! 
             
              Mieko Siomi


Mieko Siomiは1960年代に、Geoge MacinasのFluxusの洗礼を受けて運動に参加。前衛の拠点に身を置き音楽あるいは絵画(版画を主にパフォーマンス等)制作などで活躍。

Siomiのテープを求めたのが約20年前になるか、FluxusもMacinasも知らずRequiemというタイトルだけ勿論Siomiも知らずでの出会いではあった。聴いてみて期待に違わず合一、やはりこれも飽きのこない音空間です。こうした出会いを沢山求めたいものだが..。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/07(土) 17:10:26|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デユエット

duet4.gif
duet



今は亡き U 嬢のパフォーマンスである仕掛け小屋に、
AI 氏が入りコラボレーションというコンセプト。

写真に記録したものをさらに連続コマアニメにアレンジしたもの。

できればわたしのソロ.ボーカルを BGM に流せればいいのだが..? 或いは Meiko Shiomi の Requiem for George Maciunas を謳った曲(まるで突風が音楽を通して天へ運んでいるように)が流れればもっといいのに!

ここであらためて U 嬢の冥福を祈る。





テーマ:写真と言葉 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/06(金) 20:50:09|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープニングパーティーに行ってきました

otb.jpg


昨夕は版画グループ展の初日パーティ-で、友人に電話して車に便乗させてもらい往復を楽々で大助かりだった、10人程の参加者で版画家の集まりらしく版画技法のこと又はBLOGのことなどいろいろ話が弾んで、久しぶりの酒宴ということもあり気分高揚ちょっとハシャギ過ぎだったか!
きょうは、仕事の帰りに木口木版の版木を新木場まで足を運び柘植を求めてきた。メールアート展のためのもの。上空は北風が唸りをあげていて耳当てが欲しいぐらいだ。

テーマ:只の日記つかメモ。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/05(木) 22:58:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月3ケ日に思う!

siro.sk1.jpg


正月三が日は無事 否 のんびりと過ごしました。先のことを読もうとしても限界があり、とりあえず自身の可能な範囲での計画めいたことをあれこれと思い巡らし、実現に向けて歩もうと思う。
一番の目的はIllstrator 9.0をマスターすること。Photoshop7,0はかなりマスターできたのだが、IRのほうは1からやることになるのでしんどさが先にたって今は尻込み中。どうなることやら!どこから手をつけたらいいのだろう?IRだけで何か作品を作ればいいのか!などとも思うがどうだろう?!というのは必要に迫られているからなのだが..。次に動画それも音声付きを?!
今朝は曇天で今にも冬将軍が降りてきそうだ!我が家にはコタツがないから足腰あたりがジンと冷える。夕刻は地元での版画展の初日でオ-プニングパーティに出掛けるつもりだ。わたしは3点の銅版画を並べている。

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/04(水) 09:12:07|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのうは霙が降りました。

AU5.jpg


きのうは霙っぽいのが少し降った。まだこちら雪は見ないが寒さは一流か!?さむいのは身に応える。昼に初風呂に浸かりしみじみと温もりを纏い、有り難みを胆に命じました。朝食はお雑煮、昼食はアベカワ餅を4個!夜は刺身膳です。そうそう珍しく晩酌を頂きましたお正月ですねエ!!合掌。
今朝はまたすばらしく晴上がって陽が眩しい。初仕事をしなければ...。

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/03(火) 09:00:38|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夢は如何に!

siro2.jpg

 元旦の空模様は一転して曇天いや暗天。暮れまでは一点の雲も見当らない位の晴天つづきであったが、2日の今朝は雪でも降り落ちてくるかといった位の重い空模様!西高東低がくずれたか?非常に寒い。
西高東低といえば明治時代から昭和時代の西向き指向から、現代日本の東高西低まではいかないにしても、少なくてもわたしの中には西高はないとかねがね思っていますが、だからといって当然ながら西に対しての軽視ではない。
話がそれたが、正月と言えば初夢!どんな夢模様だったでしょう?わたしは今どんな夢を見たのかはっきりは思い出てこないのですが、幽かにわたしの立場が危ういような 否 立場が逆転?といった夢でした。微妙でした!?この一年が正直いって無事でありますように!

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/01/02(月) 17:16:10|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ