fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

連休ですか...?

risu.jpg
CG 06


勤めを知らない者にとっては、連休の有り難みを知らず今日は何曜日だったっけでいつものことなのですが、世の中がまったく休みというのがあるとおもしろいかな?と ばかな事を言っています。
スポンサーサイト



テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/30(日) 19:35:23|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜種梅雨のころ

SO20.jpg
CG 06


なたね梅雨というのだろうかしとしと春雨がつづいて、薄着にしたこともあるが肌寒くふところの寒さと相まって心細さが身にしみます。
 画像はさまざまなバリエーションのうちのもの。スマートに仕上がりました。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/27(木) 20:56:58|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が私である事の証明になるか?

00s.jpg
CG 06


エッチングの線画+デジタルによるパターンを組んでみました。この傾向の絵はドロ臭さが少ないからか抵抗なく進められすんなりできあがるが、それでもなにか後を引いている感はわたしがわたしである証しでしょう!いい事なのか悪い事なのか...。

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/23(日) 19:00:04|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誤差視について

110.jpg
CG 06



薄着にしたためだろうが、気温はさほど低くないのに寒くてかなわない!
この画像はモニターで見ると透明感があるため一応見られるが、プリントアウトすると線が思うようにでてくれずいわゆるボツですが、どうでしょうか??

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/22(土) 19:28:24|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカをくくるか...??

tannti.jpg



わが個展が5月の後半、すでにまとめに入って選別やら各絵の微調整にというか全体感の取り纏め段階。こうしてみるとidentityへの問いかけに峻烈な思いを募らせて、消え入りたい衝動を禁じえませんが、終いにはどうとでもなれとタカをくくるしかないのです。というのが今の心境。どうなることやら...。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/21(金) 20:02:15|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折々のうた

oni2.jpg
CG 06

さくら散り

新青葉初しくて

目覚めの底にしみいれば

今日もきょうとて

鳴動す

明日あれば

きょうあり

何故に鼓動をつづけるか

運めの道の

険しくも

密の甘味の

逆境を

我に通じよ

この途を



テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/20(木) 19:36:28|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある基地にて

IMGP2078.jpg

きょうは仕事の帰りに、とある基地で輸送機だろう発着を眼のあたりにししばし楽しんできました。しかし平和な?この日本だから呑気なことを言えるのだろうが、だいぶ前の事ですがドゴール空港に降り立った時の異様な緊張感は忘れられない出来事ではあった。戦時下のそれを思い出し一瞬震えがきたものでした。

IMGP2055.jpg

こうして書き記すと年代を疑われることではあろうが、事実なのだから隠しようも無くそしてまた忘れてはいけない事柄でしょう。願わくば..のこととしておきます。

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/17(月) 20:20:00|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思わぬ天敵

karasu.jpg
CG 06


してやられました。ちょっと私があることでぶな林で自転車を置いてタバコを一服して上をみたらカラスが一羽、オヤッ黒いはずが嘴あたりが赤いではないか!やられたっと思ったら案の定かごに入れておいた買い物袋が荒らされて、豚肉が無惨に散らばっていました。おまけにカアとひと啼きおまけまでついての顛末。ひと気のないところで地上での災難はないところ天敵が狙っていようとは..!腹立ちまぎれに石つぶてを投げ付けてもブナ林の高いところで当たるはずもなしでした。

テーマ:PCイラスト画像 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/16(日) 19:03:41|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モテモテのこのところ?

monkey.jpg
CG 06


所用があってこのところブログどころでないのが実情。旧ユーゴに作品を送ったり、おまんまのための仕事であったりはたまた個展のための制作(5月開催)と八面六ぴ。もてもて?のあたしではあります?そんな訳でまたしばらく御無沙汰もやむなしか?きょうはお猿さんです。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/15(土) 18:54:42|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境の激変?

sozai.jpg
CG 06


いやいやーこのところ生活環境が変わり、身体の対応も激変!お脳はどうかというにこれもしばし というかおっつけ変化するものと半ば期待しての変革ではある。人生ままならずこんなことも受け入れなければ納まらないのでしょうか?激動の季節ではある。なんのことやらですがこんなところでキーボードを打ちやめておきましょう?!

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/12(水) 19:23:31|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子子子..........。

me.1.jpg
CG 06


子子子.............。というコンセプト?????

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/11(火) 19:58:11|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まあ いいようにやってくれ...。

Liberetion.jpg
CG 06


ウ ウーン NO,NO ヒヒーンでした!睦ごとなのか?それとも葛藤なのか?それにしてもわれわれひと類にはお呼びでない約束ごとがあって詮索そのものが阿呆らしいのか!まあ いいようにやってくれ!!!

テーマ:PCイラスト画像 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/10(月) 19:04:03|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり色は好きですねエ

horsetriple.jpg
CG 06


お馬さん。ちょっと色っぽいか?やはり色はすきですねエー!その割には渋みもあって抑制の効いた絵になったか!この言い方はちょくちょく聞く仲間うちの評し方なんですが、どうも納得いかないのですよ..!つまり抑制が効いたということは一歩譲ったと言うか退歩したに等しいように聞こえておもしろくない!?のですよ..。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/09(日) 21:04:26|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エコ贔屓!!

KURAKOU.2.jpg
CG 06


再度 お馬さん! 争っているのか?それともじゃれているのか??? いずれにしろ無邪気そのもののように見えるのは贔屓からか!!!

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/07(金) 20:43:32|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おんまさんの優しさに触れて..!

ROAD.1.jpg
CG 06


お馬さん! 好きですねエ!あのずう体で優しい眼、少年時代に、出会った馬に水をあげようとして恐くて近寄れないのをそのお馬さんが、手綱の赦す範囲で後ずさりしてそこに置いて頂戴とばかり3歩退いて、そこでわたしは水桶を差し出しそれをウマそうに飲んでくれました。その無言のやりとりに感動したものでした。それにしても競馬にみる勇壮でしかし反面優しさにみる危脆な存在にいつも心奪われるのですが...!

テーマ:人と動物の関係 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/06(木) 19:24:53|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷いも絵のうち?

Liberation.jpg
CG 06


先日のものとは構図は同じですが、それぞれすこしづつ変えての再構成。こうしてみると迷路にさまよいどちらに軍配が上がるか、まあしかしどちらにしろ観者に委ねるしかないのですが、このように制作するうちの迷妄は日常ではあります!。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/05(水) 19:46:06|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散り際の見事さについて

Liberation.c.jpg
CG 06


さくら散り。散り際の見事さに大和魂は惹かれて古来歌に詠み絵にしてきましたが、ふりかえってそのあやかりを実体験したいものだが、とまれ、憧れであって現実のそれとは隔たりに人々は戸惑いあるいは煉獄を余儀無くし、そこでありえよう筈も無い非現実に埋没し愚かさを体現します。
ではどうすればその乖離をうめ、安穏を実現さすか?永遠の課題ではあるのだろうから..。

テーマ:artwork - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/04/04(火) 19:16:26|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0