fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

無限の拡散

gk.jpg
シリーズ寓捉力11/28
無限の拡散連鎖とでも言おうか! 止どまるところ見えず、収束を考える愚と知りながらの取り敢えず手が動き、こんな中にレアリテイを捉えようかとするが だ?!。


スポンサーサイト



テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/28(火) 18:19:31|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初冬のひざをかかえて!

dosei.jpg
遊星
名も知れぬ遊星!乱視だろうかそれとも妄想か!朦朧と枕辺に幻影となって津波のように現れることしばし、そんな時これも口癖のように申し訳することしばしなのだが、結果ではなくその経過が意味あることなのだと承知していて一眠の慰めか!今朝も陽がのぼりそして沈んでゆく。あがきの連鎖ことさら!初冬の膝をかかえながらのひとくさり。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/27(月) 20:13:58|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ2年目に!

guusoku.jpg
シリーズ偶捉力


このブログも2年目を迎え新たにタイトルを変えました。ただ横文字にしただけと言うのだけれどイメージチェンジです。内容はそう簡単には変わるはずもないのだが、更に精進して魅力あるものにしたい!と、思っています。
ー自己の魂を自分のものにするールカ伝 とありますが真の意味で自分が表現できているか?..怪しいものだが、またー深めるには広く知れーと言われることごとを考えるにつけても、このブログをフィールドとして取りあえず活用しようかなどと行く末をみています。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/26(日) 14:09:49|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロワッサン!

korowato.jpg

 クリスマス・正月と年中行事がつづきますが、友人などとのパーテイがたのしみ!。パーテイといえば御馳走がなくてはなりません!画家であるわたしは、個展とかグループ展などのオープニングパーテイーにはその準備で奔走し振舞うのですが、この「宅配ピザのドミノ」の存在そして「クワトロ・クロワッサン」期間限定(豪華な食材あるいは各種ソースをトッピングできる)がネット注文できるというのはありがたい。詳しくは公式サイトで見てもらうとして更に冬期期間限定「ウインターパック」もうれしい!!そんな訳でこれから多いに利用価値ありとの紹介です。

公式サイト
www.ws-c.jp/


テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/25(土) 10:45:56|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵にかいたmeat

roast4.jpg
Roast2シリーズ偶促力
絵に描いたもちならぬmeatですが、いっこうに口く(方言か?)ならず、いやまして食したくなるのは人情と言うもの!しかし、どんなに旨いものでも口にして、喉元過ぎればの喩え(すこし意味が違うが)と似たようなものでなにか虚しさがただようのが常でして、例えば、後悔したとすればエンゲル係数の法則上の事柄から発した感情でしょう、これまた滑稽そのもの?!。蛇足、天下のまわりもの とはいうが!いっこうにまわらずだ!。


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/24(金) 01:54:25|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roast meat風 画像UP

roast3.jpg
roast meat

ひと類冬眠には入らない?入る人もいるかも? クマさんは今年の山の木の実の不作で人里に頻繁に出没し困らせているようだ。が、メデア報道の捕らえられた痛ましいクマを見るにつけなんとか共存を と考えるのは私だけか!実際にスケッチで出くわしたらなんとするか..。
この地球上で共存の上手い方法がないものでしょうかね!!わたしは冬眠はしないまでもこの画像のRoast meat風なものを幻想するというのは冬の到来だからか!。


テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/23(木) 11:13:16|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手に職を!

ete2.jpg
群猿


ワールド&コンサルテイング転職セミナー
pure.jpg
ものつくりと言えば、版画家としての版づくりは日常ですが、この銅版を使った製版はひとつのものづくり。そしてまた額縁づくりも既に堂に入ったものですべて自己調達していて、既成の縁を使えば例えば個展開催時など相当な費用がかさみます。これとて転職でこそないがものづくり好きの為せること。
きょうはエンジニアとしての転職を志す人のための支援サービスを紹介いたします。くわしくは下記の公式サイトにあります。よく言われることですが -手に職をつける- ということは地味ではあろうが作りだす悦びを日毎味わえながらの人生!これは何にも変え難いものといえるのではと思います。

ワールド&コンサルテイング公式サイト
www.ws-c.jp/

  1. 2006/11/22(水) 09:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊びのなかの偶促力

kasab.jpg
偶促力


拡散する物体。それ自体がコメントの力をもっていて、なんら言葉での説明を加える余地のないこの表象。敢て加えるとしたら人為の及ばない数式がここに存在していて、尻尾を巻くぐらいがところでしょうか?!遊びの中の偶促力であろう。

  1. 2006/11/22(水) 01:29:54|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き鳥とゼリーと焼酎

zeri.jpg

harami.jpg
シリーズ 偶促力 4


やきとりの皮?とゼリー!に 焼酎との取り合わせ。朦朧としたイメージが脳裏をかすめて、瞬発的にファイル保存へと昇化。きょうのUPとはなりました。



テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/21(火) 09:44:47|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリーズ偶促力

kasa.jpg
シリーズ偶促力
 
 しばらくこのシリーズを続けます。冷たいがきのうから降り止まず、うらめしく窓外をながめやりながらのこの作業。晴耕雨読ではないけれど晴写PCといったところか!!


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/20(月) 08:24:45|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び偶促力UP

osidasi7.jpg
偶促力06/11.19>

 冬というに相応しいきょうの空模様!今にも粉雪が舞い落ちるかという感。きょうの画像アップはまたモノクロームのモダーンな階調で、思わせぶりではありますが近いうちに重量感のある制作へのステップとしています!?


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/19(日) 10:06:00|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットで年賀状がつくれる!

uo.jpg
魚群


rakuraku.jpg

今年もあと一ヶ月半!年賀状のことが気になる頃となりました。賀状と言えば思わぬ人からの久しぶりの便りなど感動ものですが、わたしももう何十年?になろうか年賀状印刷を続けてきて、わが仕事柄から大晦日に急きょ作成し元旦に投函と言う慌ただしさ。そんな心配をやわらげてくれるというのがこの楽年賀
テンプレート(500種類)から自分流にアレンジし作成。アップロードすれば年賀ハガキが出来上がり自宅まで届けてくれて、さらに宛先データをアップロードすれば宛名印刷から投函までしてくれるというのです。これは今暮正月は楽ができるというもの..さて では空いた時間を本でもじっくり読むことにしようか!。 

http://www.dinettecafe.com/index.html 
楽年賀リンク


  1. 2006/11/18(土) 00:37:04|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きょうはチーズケーキ!

meru.jpg
ti-zu.jpg
生姜と胡椒が効いてスパイシー!かつ、後味さっぱり。お酒が欲しくなる、大人味のチーズケーキ
生姜と胡椒!?半信半疑で食べてみたら、生生姜の絞り汁の清涼味とブラックペッパーの刺激、コニャックブランデーの風味がしっとりとしたチーズケーキに見事にマッチ。スッキリとして後味のよいチーズケーキです。これもワインに合う!?一味違うチーズケーキが食べたいときにおすすめ。
2310円(税込み) 1台(縦約7×横約17×高さ約4cm)
愛知県名古屋市名東区一社2-195-1
TEL.052-701-7081

http://www.dinettecafe.com/index.html ホームページ

kyu.jpg
新星

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/17(金) 17:50:22|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラー液晶モニターについて

color.1.jpg
きょうはタイトル画像にあるように、カラー液晶モニターについて紹介いたします。
詳細については下記サイトでご覧いただくとして、デジカメで取材した写真プリンターでプリントアウトする時にまず気になることは、求める色が得られるか?ということが関心事で、殊にわがデスクは南向きであって窓越し、天候の加減でモニターからプリントアウトの結果がまことに不安定。そんな心配を解消してくれると言うこの液晶モニター。例えばキャブレーションセンサーで表示特性をカラープロファイル化してくれ、かなりのレベルまで機種ごとの表示色が揃えられると言う。未だ実際には未使用ですが安定した写真が得られるのではと期待できるでしょう。
カラー液晶モニターサイト
http://www.wwf.or.jp/

kitijou.jpg
11月の吉祥寺夜景

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/16(木) 20:27:38|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屈折度合い

3p.jpg
屈折
 執拗な言い様だが、どれほどに屈折の度合いであるか! が このところの心境。やはり心技体と言うけれど実感として万感のタイミングがこうしたものを作らせるか?!条件としては充実した季節ではある。

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/15(水) 18:56:51|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノムラ資産管理フェアについて

risu.1.jpg



きょうは、あなたのだいじな資産管理についてノムラが開催するフェアを紹介いたします。以下のお知らせです。
イベント名:第9回ノムラ資産管理フェア
nonu.jpg
開催日時:2006年12月1日(金)・2日(土) 10:30~18:30
場所:東京国際フォーラム (JR/地下鉄「有楽町」駅すぐ)
入場料:無料
ノムラ資産管理フェアサイト
http://www.wwf.or.jp/
nomura.jpg

  1. 2006/11/14(火) 08:40:25|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気紛れ旅の行く先は!

osidasi6.jpg
偶発力3


きのうに引き続きどこまでゆくか?しばらくはこの気侭な旅をしてみようかなどと思います。出口無しも予想されるがそれとても思うつぼか?転がしてみようではないか!

  1. 2006/11/13(月) 18:23:29|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偶促力(セレンディピティー)

serenn4.jpg
偶発力2



これもすでにどう展開したのか忘却の彼方にあって、しかしながらフアイル保存の功で再度眼前にして、オッ!という次第。こうしたことはしばしばあって、このようにUPすることで馴染みないフォルムが自己のものとなり更に展開を期待するのですが..。
..寒い寒いきょうが始まります。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/12(日) 18:54:02|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偶促力!

突然変異か!?

osidasi.jpg
突然変異
気紛れな、あるいは偏屈なセレンデイピテイ!つまり偶然をもて遊んだ表象。なにがその後の作画に影響を及ぼすかの一連作業のひとつです。可能性としての突然変異といえようか?!
osidasi3.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/11(土) 20:32:34|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがたい石油ストーブのお話

eco.jpg
フアンヒ-タ-専用燃料
冬!石油ストーブの出番ですが、毎年用意する時思い出すのが20年前にもなろうかわが家で孵化したセキセイインコのヒナ達が、横一線に並んで暖をとっているシーンです。子沢山な番いで年に何回も産卵孵化その子たちを手乗りインコにしてきて、冬期は布団をこしらえたり藁を布いたりと寒さ対策に工夫するのです。が、なんといってもストーブの灯が一番、小さなインコたちにとっても当然の事でしょうけれどありがたいもののようで、肩を寄せあい横一線に並び雁首そろえて石油ストーブにあたるところはなんとも微笑ましい。
 そんなエピソードに関連してきょうは「Shellエコ灯油」について紹介します。天然ガスから合成された液体燃料がベースという常温常圧の液体だそうです。石油特有の臭い、べとつきが少なく品質も安定しているという!また燃料がクリーンで環境にも優しいんだそうです。しかし未だテスト販売で地域限定の段階ですが将来有望な「地球に優しい 昭和シェル石油」の新エネルギー開発の話です。前述のインコ達にとっても勿論わたしたちにとってもこのエコ灯油は大いに期待するところです。
Shellエコ灯油公式ホームページ
http://www.wwf.or.jp/

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/07(火) 09:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

航空基地祭り

11.jpg
航空祭


きのう入間基地航空祭にいってきました。秋晴れのすばらしい天気に恵まれ、文化の日はいつも晴天で大勢の人たちが楽しんでいて美しいとは言え、空中でアクロバットの危うい飛行のキリモミするジェット機にひやりとしたり、驚嘆させられるのですがハイテクの粋ともいえるこのショウに一時みとれたものでした。しかしそうした反面、この戦闘機が空中を威嚇爆撃し破壊殺りくしている事実などを思うとゾッとしてその対照を憂い反芻したのでした...?!そうしたこと柄と文化の日との取り合わせはこれまた如何なものだろうか...!?。

06.jpg


irumab.jpg

ジョンソン基地の名残り2006

テーマ:展示会・イベント巡り - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/04(土) 10:58:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NGO 自然保護活動 WWFの紹介

tentiki.jpg



WWF
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/dh-one_u2/panndarogo.jpg

「Panda Shop」へはこちらから>


WWFとは
100を超える国々で活動する世界最大の自然保護 NGO(非政府組織)です。
1961年に、絶滅の危機にある野生生物の保護を目的としてスイスで設立され、次第に活動を拡大して、現在は地球全体の自然環境の保全に幅広く取り組んでいます。 その日本事務局であるWWFジャパンは 1971年の設立以来、日本の多くの方のご支援のもと、30年以上におよぶ自然保護活動を展開。
現在も国内外の環境保全に取り組んでいます。

全世界的な危機となりつつある環境問題。これに取り組むためにはどのような アプローチが必要なのでしょうか。
WWFでは、現在6つのアプローチで地球環境の保全を目指しています。

 今も世界では、北海道と九州を合わせた程の森林が、毎年失われているといわれています。WWFは自然の森を守りながら、生活のために必要とされる木材や紙を持続的に利用する、そんな仕組みづくりを進めています。

 今、各地では急激に水環境が悪化し、11億人ともいわれる人々が、水資源の不足にさらされていま す。
WWFは、川や湖などの自然を「流域」とい う広い視野で考え、その保全と、環境に配慮した 資源利用に取り組んでいます。

 豊かな恵み与えてくれる海。しかし、海も今、漁業資源の乱獲や、沿岸環境の破壊により、危機に瀕しています。
WWFはマングローブや干潟、サンゴ礁などの自然を守りながら、持続可能な漁業を推進しています。

今、絶滅の危機にある野生生物は、世界に1万6千種以上。これは、野生生物が生きる自然環境が確実に失われている証です。
WWFは、野生生物を絶滅から救い、広い地球の環境保全をめざして います。

「地球温暖化」は、気候の変動や異常気象をもたらし、世界の環境にもはかり知れない影響を及ぼします。
WWFは、温暖化を引き起こす二酸化炭素の排出を抑え、環境にやさしいエネルギーの普及に取り組んでいます。

便利な暮らしを支える化学物質は8万種類以上。中にはダイオキシンなど有害なものも多くあり、これが、北極の動物からも検出されています。
WWFは有害化学物質の影響を追求し、使用や生産の規制を求めています。

WWFの活動は、世界中の個人や企業などの支援者(サポーター)から寄せられた、寄付や会費により支えられています。自然保護の輪を広げ、未来の子どもたちに豊かな自然環境を引き継ぐために、出来る事から始めてみませんか?

WWFジャパンの通信販売 「Panda Shop」 では、その収益の全額が自然保護活動に役立てられています。あなたのお買い物がWWFの自然保護活動を支えます。
「Panda Shop」 では地球の環境に配慮したさまざまな商品や、オリジナルグッズを紹介しています。ぜひ一度、サイトをご覧になってみてください。


WWFジャパン公式ホームページ
http://www.wwf.or.jp/


  1. 2006/11/01(水) 07:40:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0