fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

カントリーミュージックに誘われて

hanasonogo.jpg
再び 花を召しませ


 FMラジオではカントリーミュウジックの特集で、耳からの刺激で身体の奥深いところからリズムが刻まれて、春間近いを"再び花を"と浮かれひたすらモニターの前で酔いを交えてのきょうでした。
スポンサーサイト



  1. 2007/02/12(月) 21:45:40|
  2. 美術
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

ランラランにはまだ早い!

red.jpg
を召しませ!


突然にが登場!タイトルは何にしようか迷ったあげくに旧い歌の題名が出てきました。 ランラランというにはきょうあたりは北風ビュウビュウ! しかしながら これも通っかかった舟?であれば乗ろうではないかと言うことです?!。

  1. 2007/02/11(日) 13:38:33|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花と幻影

hanato.jpg


少しばかりに、後ろめたさ?がきょうの画像には現われて、正直なもので思い惑っているより先に行動となって表出!その何が後ろめたさか言うに、ただ単に口当たりの悪さを ゛゛をもって補おうというだけではありますが…?。


  1. 2007/02/10(土) 08:30:00|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痛みのエチュード

study.jpg
エチュード
地球という惑星の宿命的な負の趨勢をビジュアルに、あるいは予言を語るに今冬の異常な程の暖かさを思ったときの、安閑としてはいられないというこのきょう日のコンセプト。如何なるか!!!。


  1. 2007/02/09(金) 08:51:57|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

抑え難い 今!

hanndou.jpg
MELANCHOLY.2



日々感情の起伏、あるいは欲求のエスカレートに翻弄され、混迷は止めどなく。という抑え難い今は、いつか明日か?それとも三ヶ月後か?いやいや 来ないかも知れない?ものを思いやつしているのが現状で、きのうきょうのUPはそれを代弁しているようだ!。
  1. 2007/02/08(木) 13:33:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

反動

melancholy.jpg
melancholy


 
反動! このギャップはどうしようもなく襲われ、手が動くのか? 意識下からの突き上げなのかもしれず、先ずはというか従ってみようとUPを試みました?!。




  1. 2007/02/07(水) 21:09:28|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Modern Dance

modern-dance.1.gif
Mdern Dance 2007

再スタート

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/06(火) 10:26:23|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

bard.jpg

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/04(日) 21:09:21|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弁士 曰く

skull.jpg
skull
弁士 曰く
たとえば 伝説のさまざまなお話があるなかで、ひとつの石像が時と場そして人々のこころの有り様で 眼のための! かと思えば 足腰のためのご利益!があると信じ、供えものも甘酒であったり豆であったりと変化してひとのこころを慰め、ちからを授けられました。

そんなことごとをこの沸きいでた画像を創りまたは提示しながら脳裏に浮かんだのでした。絵としてはまたまた重いものになりはしました が…。
  

テーマ:人生=ART だ! - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/03(土) 18:30:01|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~油絵茶屋の時代~

07G4.jpg
正根


 ものの本によると‘油絵茶屋の時代’というのが明治時期にあって、現代では喫茶店なんかで絵を並べ客を呼べたかどうかは別として存在しますが、その時代では弁士が居て解説までしたと言う。では わが創りしきょうのような絵にその弁士はどう解説してくれるか?!聞いてみたいものだが…。
しかし、現代日本人にはそのような酔狂には耳目をかさないだろうけれど ね!。



  

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/02(金) 15:54:59|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2