fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

7月 晦日

04x1.jpg

 晦日、7月も終わり。月日の経つのが早いですね。このところ好天が続いて湿気も少なく、普通の夏と言う感じで気温も30℃前後と過ごし易く助かりました。しかし、南方に台風が発生したとのことで、午後は湿り気のある空気に覆われて再び猛暑が戻ってきたようです。

 掲載の画は、なぜか黒い塊が渦巻いているようで、妄執の変化そのままに躍動。これは自身の質的なものからなのか⁈ なにせ我を前面に露出せずば治まらないとする傾向があって、が、ために、とかく災いを背負い込む傾向をもっている様なのですが、どうなのか⁉。さて…。

    打ち砕けいっそ儚き沫くわえ  奴狼相

スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) 17:21:04|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作画のよろこび

w7.jpg

 快晴。朝のうち夏らしい暑さになってきたが、湿気が少なく気分は良好。湿度が低い為なのか腰の痛みも和らいで、痛みは、2.3ヶ月前からの疲れからだろうと思うが気候の影響もあったのかなと思う。午後4時ごろまでは暑さも感じましたが、涼しくなってきました。
 連日、写真或は画をUPするため、何か追われる様な気がしますが、多少なり乱作気味も致し方なし、としています。作ることで、そこで生じる新しい発見が歓びであるのは言うまでもないことです。とりあえず、続けようかと思っています。
 きょうの作品は、偶発的なものではあっても躍動感あるフオルムが蠢いていて納得なのですが、どうでしょうか⁉。


 
  1. 2014/07/30(水) 10:53:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲテもの(外道)釣り

w6.jpg

 昨日に引き続いてとても涼しい一日で、こんな調子ならばこの夏も無事に⁉ などと寝言を言っています。
 きょうも、日中でも湿気がなく32℃位だったか、夕刻には28.5℃と涼しく夏とは思えなさ。土用丑の日ではあって、先日、ウナギが絶滅危惧種に登録されたとのことで複雑な思いですが、夏はやはり蒲焼きの匂いがたまらず、困ったものです。そういえば、一昔前に弟と時々釣りに出掛けて、フナ釣りが本命なのだがどう言う訳かわたしは外道ばかりに縁があり、鰻は良いとしてあの壮絶な面構えの雷魚。海釣りでは猛毒があるというゴンズイなんかが針に掛かり困惑したものでした。うなぎそして雷魚は、釣り上げる時に水をきって発する異様なシュルシュルという音と共に、手許にきて睨みつけられる感。やはり、外道には外道 相通ずるということか⁇。しかし、うなぎも旨いが雷魚も蒲焼きで同じように旨い‼。

  フナ釣りで雷魚と鰻が釣れてきた  奴狼相

  1. 2014/07/29(火) 21:13:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのうの猛暑と涼風の日曜日

s2.jpg

 きのうの午前中は、耐えられそうもない暑さでしたが、こちこちに冷凍した保冷剤をタオルに巻いて首を冷やしました。さらにブログの手入れと朝寝をし、昼は日本ソバを湯がき、茗荷と葱の刻んだものをタレに混ぜて頂きました。午後は14時ごろ、突風がありその直後、横なぐりの強烈な雨に驚かされ、暫くして雨が止み、以外にも、涼風が頬を撫でて思わぬ感触にホッとしたのでしたが、それにしても、このごろの夕立は激しいものでドギマギさせられ、そして、意外な涼しさとの落差に感嘆するばかり。

  扇風機フルに回して二度寝して

    この涼風以外や以外頬を撫で  奴狼相

 
  1. 2014/07/28(月) 18:09:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスの水浴び

karasu5.jpg
   
 既に盛夏。きのう、朝8時30分の代々木公園で、噴水とカラスの水浴びの様子をみて涼味を感じてきました。周辺では10数人程の学生たちが(どう言う目的かは分りません)が、独特な振り付けで大きな旗を上下左右に操り、訓練していて見事なものでした。
 きょうは又朝から気温が上がり、一日をどうやり過ごすべきか⁉ このブログupをもって「心頭滅却」とすることが成し得るか。考え方ひとつ とは言うけれど ⁈。

     karasu3.jpg

      濡れ羽色水を撥ねるや烏らが

         艶色に黒羽光るカラスらの  奴狼相

     
  1. 2014/07/27(日) 09:37:26|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この猛暑! 負けずに頑張りましょう

w3.jpg

  ♪…東京音頭よいよい 花の都の 花の都の真ん中で… なんて調子の良いこと。それこそ よいよいよい♪ です。とまあ、この夏も予想に違わずこのところの猛暑ですが、負けずに頑張りましょう。

  
  1. 2014/07/26(土) 21:10:59|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏とテレピン臭

w4.jpg

 梅雨明け一週間。明けは向こう一週間の予測として、晴れの日が続くことを前提に告げるのだそうです。とても暑い夏日でした。
 
 夏と言えば油彩画の季節であって、秋の展覧会のための制作に励み、油絵の具の溶き油であるテレピン油の臭気とカンバスの匂いが混然となって刺激し、嫌が上にも制作上の狂おしさを倍加してくれたものでした。そのことがまた夏を特別に魅力ある季節としていたのですが、現在では版画を主に制作していることで、遠い昔のこととなりました。

  夏ならばテレピン臭が似合うかな

     夏盛りテレピン臭が狂おしく  奴狼相


 
    
  1. 2014/07/25(金) 19:08:56|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この暑さ‼ 先が思いやられる‥

mb1.jpg

 一転して暗雲が発生したかの画面です。けっして戻り梅雨と言う訳ではないのですが、きのうの蒸し暑さと薄日和が、気を塞いだのかもしれません。部屋に居て34・3℃ですからかないません。しかし、この画のように無彩色というのもスッキリしていいですね。きょうは、又さらに蒸し暑くさながらサウナ風呂。僅かに夕立があっても、さして涼しくならず今晩の寝床が思いやられそう。⦅〔大気不安定〕東京地方に大雨洪水警報、都内5200軒で停電⦆

     夏一夜の内に全てはぎ取りし

       猛暑夜の全てはぎ取り枕籍に  奴狼相
                チンセキ
 
  1. 2014/07/24(木) 17:55:16|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変節

md2.jpg

 不思議なもので、梅雨が明けた と聞いたら何か世界が一変した様な気がするからおもしろい。
 きょうUPの画は、そんな影響からか一見天気図を思わせ、作画する心情にも曇りがとれた様な感じでこれも ‘明けた’ のか ⁈。しかし、この世の時勢に大きな変化をもたらす動きがあって、どう対応すべきなのか…。大いに心配なことではある。


  1. 2014/07/23(水) 11:54:48|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明けされました

R1.jpg

 本日、待望の梅雨明したとの報道がありました。何が待望かはいささか迷妄するところですが、暴れ梅雨といってもいいこの梅雨期が去ったとなればヤレヤレか、次に、来るべき夏がどんなかは予想がつかないのは当然。この数年来の経過を思い出せば、容易なことでは治まらないだろうことは誰しもが感じていることでしょう。

 画は、迷妄を絵に描いたよう。乱流をそのままに少々荒れ気味なものであります。

           夏目覚め西や東や北枕            

            夏寝覚め何でだろうか北枕  奴狼相



  1. 2014/07/22(火) 20:32:40|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空想動物 ‥か⁈

Q1.jpg

 このところ、和風な線状あるいは色彩が顕著で、特別に狙っている訳ではなくて、例えばビールの商標を彷彿させるフォルムが出現。それはそれで構わないですが、やはりあまり度が過ぎてもいけません。昨日の千代紙にしてもなのです。
 1907年、ドイツ人によって横浜山手に麦酒醸造所が建造され、製品ラベルに空想動物である聖獣をデザインされたとのこと。その時代の絵師のセンスが今に生きているのではないでしょうか。しかし、踏襲した訳ではなく、何とはなしに似通ったものになったということですが…。


  1. 2014/07/21(月) 19:38:15|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千代紙を連想

m3.jpg

 薄曇りの一日でした。このところの雨模様で、洗濯物が乾かないので往生していたのですが、よく乾きました。

 きょうの画は、文様とでもいいますか、千代紙を連想。黒地に色彩が乱流するパターンで、着物地にいいのではないかと思います。

                   千代紙の夏の縁側折り鶴を  奴狼相

  1. 2014/07/20(日) 14:46:42|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観者とのコラボレーション

daigo.jpg

 きょうも、昨日と似たような空模様でした。もう少し降られるかと思ったのでしたが、帰宅途中わずかに濡れただけでした。
 と言うことで、寄り道して新宿3丁目, 新宿モリエールビル3F・“ギャラリ-絵夢” での、知人である醍醐イサム個展を見てきました。墨によるモノトーンの画面で、紙の材質に、墨或はペンで描き、そして引っ掻きなどの作業の中からフオルムが形成され、ある種の投機をもって、観る者との心機に委ね感じ取るという心理面を刺激。言ってみれば、投げ出す者としての制作者と同じく対峙する観者とのコラボレーションによって絵画することを成就する。という少々回りくどいですが、遊ばせてくれます。

               daigo2.jpg

  1. 2014/07/19(土) 21:55:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿 花園神社にて

oinari.jpg

                    keiko.jpg

 赤く咲くのは芥子の花 … どう咲きゃいいのさぁ このわたしぃー 、ご存知、圭子の “夢は夜ひらく” の石碑に巡り会えました。それこそ もうどうにもならない存在ではあるが、ここ新宿花園神社へちょっと時間があったので寄ったところ、ひっそりと重い石に刻まれていたものでした。予報では50%の雨降りとのことではあったが、降られずに済み涼しい一日でした。お稲荷さんの赤い鳥居が横の小屋掛け劇場とともに、毒け⁉のある新宿らしい佇まい。暫し、この唄を口ずさみ参ってきました。

          yagai-.jpg

  1. 2014/07/18(金) 21:44:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無彩色きに覆われて‥

trein4.jpg  曇天の無彩色に覆われて  奴狼相 
                          むさいしょく
                    
                    trein3.jpg  これぞ梅雨軒下塞ぎ灰煙る  奴狼相
     
          tei2.jpg  曇天の緑陰輝度や塞がれて  奴狼相

 きょうは、朝から夕刻まで曇天で、気温は朝のうち28℃から昼間にかけてはそれほど上がらず、この一週間のうちでは過ごし易い一日であった。薄曇りで、全てが暗っぽいので、何と無しに塞ぎ込みがちな気分が、上記の句になったということです。


  1. 2014/07/17(木) 19:18:22|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏本番近し‥

14716a.jpg

九州地方で梅雨明けしたとのこと。こちら関東地方は快晴で夏空と言う感じ、猛暑でした。奈良では36.8℃だったとのこと。いよいよ夏本番近しです。これから、どうやり過ごすべきか? 貧乏人には苛酷と言うしかない。

 この暑い中、UPのための作画制作にいそしみ、なにやら結びました。いかがなりや⁈

  1. 2014/07/16(水) 20:05:46|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木漏れ日

jinan1.jpg

 きょうは写真を、と 代々木公園の梅雨真っ盛りではあるが、すっかり夏の風情を見せる木立を撮影しました。
もう、銀杏が 青い実 を地面に落としていて、拾っている人がいました。これから、本格的な夏の太陽が照りつけて悩ませるのでしょうが、木漏れ陽が地表を暖色に染めて、濃いみどりとの対比がとてもいい。しかし昼時から蒸し暑く閉口。が、帰宅してシャワーのひと浴びが気持を和ませてくれました。

                       jinan2.jpg

                         木漏れ日の暖色注ぐ緑地かな
                                 
                           木漏れ日の暖色染まり公園で  奴狼相

  1. 2014/07/15(火) 19:40:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準日本風な曲線



 何かしら純日本風な、曲線が横溢した画面表出となりました。

 昨日は、曇天で夕刻には淡い夕焼け雲に被われました。梅雨も後半に差し掛かってきたのか、以前は夏の太陽は好きだったのだけれど、この頃は、たいがいにして欲しいと思うようになったのは○○のせいなのか ⁉ きょうは、時折に薄日のさす曇天。夕刻は蒸し暑く部屋に居ても33℃で息苦しささえ感じました。
 
 サッカーW杯決勝は、僅差1対0でドイツが勝利。やはり決勝らしい緊迫したいいゲームであった。やはり力が違うというのを見せつけられた思いがしました。すばらしい‼
 

 
  1. 2014/07/14(月) 18:32:45|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W杯3位決定戦はオランダ

x2.jpg

 W杯3位決定戦はオランダが3対0で完勝、ブラジルの力量はこんなものではない筈だと思うが、さぞかし落胆の程が思いやられます。
 終夜、扇風機を 弱 でではあるがフルに回し寝て、いくらか寝苦しさは和らぎ、疲れの為か一度も起されずに朝を迎えています。それでも日曜日の朝でもあることから2度寝してしまいました。湿気の多い曇天だが、洗濯物は乾いてくれるだろう⁈ か。 
 
 
  1. 2014/07/13(日) 10:23:00|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過

twist1.jpg

 台風8号は、相当な勢いで関東地方を襲うのではないかと覚悟を決めていたのだが、夜半にも明け方にもその気配すらなく、結構なことではあるけれど起床して窓を開けたらなんと清々しい晴天。そのまま昨日は夏到来かと思わせて、いきおい喉ごしに冷たいもので潤しました。きょうはその延長で代々木公園の気温掲示に32℃とあり、昼頃にはもう少し上がっていただろうと思います。五反田駅前はブラジル祭で賑わっていました。もうそろそろ梅雨明けか⁈

 
  1. 2014/07/12(土) 18:49:32|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型の台風8号の行方

trans5.jpg

 強い大型の台風は、予報と、実際にはその規模と速度が変更されて、関東地方には明日未明に速度を速めて通過するという。沖縄、九州あたりは大きな爪痕を残しているようでお見舞い申し上げますが、実際問題としてわが首都圏のおいても心配の種ではあって、実際に過ぎてみなければの話しではある。何れにしても毎年のことながら地球の変転ぶりには脅威を禁じ得ない。JR山手線五反田駅の高架ホームでは、この台風によって人混みの間を黒い塊の生き物か? と思いきや、人が着るものから散らかされた糸綿ゴミが、黒い塊となって右往左往としているのを見ての一句。

 台風の黒綿帽子浮き舞いて

 台風の綿鞠塊の舞い踊る  奴狼相

 
  1. 2014/07/10(木) 19:03:18|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐の前の静けさ‥

trans4.jpg

 きのうはつゆの晴れ間の典型、日差しが強くやはり暑さは身に応えた。非常に大きな台風8号が沖縄を通過中、大雨特別警戒注意報が出て九州地方にも接近中という。明日、明後日あたり関東地方に接近すると言う。嵐の前の静けさか! 無事を祈る。


  1. 2014/07/09(水) 09:46:02|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よろめき躓き踊り☂

trans3.jpg

 画は、よろめき躓くといった妙な動きが感じられて、一連の画像UPの絡みではあります。何踊りと言うのだろう、こんな様態が生じると言うのは、わたしの中に潜んでいる何ものかが呼び起こしているのかもしれません。

 今朝は“遣らずの雨”というか、出掛けるのを押しとどめられるのではないかという宿雨に濡れました。ひやっとする雨に靴下まで濡れてコウモリ傘が重く、難儀をしました。
 沖縄には大きな台風が襲来するという。終末には関東にも襲うらしいとのことです。無事にやり過ごしてくれればいいが。

 傘おどり遣らずの雨につまずいて  

  荒梅雨や遣らずの雨につんのめり  奴狼相

  1. 2014/07/07(月) 15:34:08|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絡みと妖怪

trans2.jpg

 昨日もこぬか雨にしてやられ、今朝は日曜日で、薄日の射す落ち着いた陽気。
 
 上の画は、例の自動記述によるドローイングを、デジタル化によってある得体の知れない塊を捉えたものです。
ここから、あるいは、次に表出してきたモノとの絡みで関連した 妖怪? が生み出されると言った図式ではあります。

 
  1. 2014/07/06(日) 10:44:57|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好みの色合いサップグリーン

trans.jpg

 終日 雨模様ではあった。おお降りが予想されましたが、しとついた こぬか雨 でした。

 上の画のように葉緑も雨に濡れて、彩度が下がり殀しい様相を呈し、なにか もののけ を連想。言ってみれば、好みの色合いサップグリーンです。この七月にふさわしいか、梅雨が明けるのが待たれるが、このしっとり感がいい。

  1. 2014/07/04(金) 20:30:18|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンチで仰向け

dogman.jpg

 所謂 穏やかな一日といっていいか、梅雨時ならば、湿気もあって気温も25℃位であれば、まずまずであろう。列島の西は大雨注意報が出ていたようで、明日は、わが首都圏にも大雨との予報ではある。
 そんなことから、今朝はつゆの晴れ間の代々木公園で、ベンチで仰向けになり気分を刷新した。やはり気持が好い。

 仰向けて梢緑点夏の空  奴狼相

  
  1. 2014/07/03(木) 19:57:44|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つゆの晴れ間

dance.jpg ダンシング

 梅雨の晴れ間。きのう今日と気持のいい晴れ日和です。と、いっても世の中の動きには不穏なものがあり、浮かれている場合なのか。考え方そのものは種々さまざまなれど、方向舵を間違えればとんでもない事態に曝されると思うのだが…。


  1. 2014/07/02(水) 17:46:47|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この時節の世の動き‥

_cloud.jpg

 一見して夕焼け雲の威容さを誇示している という感じではあるが、これがまた、大変身して猛威をふるい下界のものたちを震え上がらせるのだから堪らない。単に風雨だけではなく雹霰となって襲うのだ。それは恐らく地獄絵の背景そのもの。あらゆるものを暗黒の闇に貶めてなお止まず猛り狂うと言った按配ではある。
 
 一年の半分が終わり、後半はどんな状況になるのか、集団的自衛権のための憲法改正をなさんが為に、時の為政者らが躍起になっているがどう展開するのか。いま、この時節の世の動きに眼が離せない。一時の小競り合いの為に安易な解釈を練り上げてなんとしてでも発動しなければならないのか。再び国民を地獄の果てに追いやって何が得になるのだろうか、危なっかしいことは止めにしてもらいたいものです。

 おついたち夏越しの祓忙中忙  奴狼相

  1. 2014/07/01(火) 20:34:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0