fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

荒れた八月でした

14831a.jpg

 みそかの日曜日。ゆっくりとした時間を寒くもなく暑くもない快適なお休み日。久しぶりに晴れた朝、列島も落ちついたようでなによりです。大いに荒れた8月も終わり、明くる月はどんな様子になるのか。お天気ばかりではなく、世の中のきな臭いのが気がかりではあります。
 掲画も、この頃の騒然とした空気をそのままに荒れ気味です。頭で思うより先に手が動いてしまうという、正直なものです。

  ジジジジと足下羽打つアブラゼミ  奴狼相

スポンサーサイト



  1. 2014/08/31(日) 07:36:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとも たわい無し‥

14827c.jpg

 ほんの些細な事柄から、いつも歩く道のりにしんどさを覚え。逆に、揚々として歩みを進めそれが仇となり、得も言われぬ不快感に襲われ これでもう終いか、と たわいも無し。午後は久しぶりに陽が射し再び暑くなりそうな気配。明日は日曜日の月末。8月も終わりです。電車のホームで空を見ると、うろこ雲から太陽の光を覗かせて、強い感じではないが まだ夏は終わった訳ではないぞ と睥睨。睨まれてもこまりますが、なんともオタオタした心根ではありました。

 夏の陽や鰯雲間に睥睨し  奴狼相


  1. 2014/08/30(土) 19:59:03|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を着て行こうか‥

14827b.jpg

 出掛けるときに、きょう着てゆくものはどうしようか迷ったが、温度計は23℃で少し肌寒さを感じ、さて、厚めの半袖シャツならいいだろうと決めた。ところが出発直前になってへその辺りが寒く頼りなし、では、とその下にランニングシャツを着けて出かけたものだ。そして、あに図らんや 行った先の新宿で、昼近く薄日射す街頭を歩いているとそのシャツが汗に濡れ、不快感そのもの。なんともはや、難しさをあらためて思い知ったということです。温度計は26℃と表示がありました。それほど高くない温度ですが朝方の涼しさから比べて体感温度が上がってのことなのでしょう。季節の変わり目の複雑さなのか‥。
 画は、青みがかった紫色の基調色が、おもわず喉越しを色染めして江戸が好んだ紫を彷彿、さもありなん としました。

 秋めきて江戸紫に染めはじめ  奴狼相


  1. 2014/08/29(金) 20:48:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸惑うことしきり

14827a.jpg

 三日にもなるか小雨まじりの涼しい日がつづいて、秋雨前線が居座り日曜日位まで続くと言う。きょうなども気温が23℃と寒いぐらいだ。夜中に薄手の布団を引っ張り出して、暖かくなったことからすこし寝坊をしてしまい慌てました。急速な秋の訪れで戸惑うことしきり、胸中複雑です。
 きょうは、西新宿のLタワー28階のニコンギャラリーで、渡部眸 写真展を観てきました。昭和の激動を捉えた貴重な写真でした。“1968 新宿” のゴールデン街に屯していた歌手、俳優あるいは舞踏家、そして鶴岡政男といった画家など見覚えのある顔との出会いに感激してきたところです。昭和が遠くなりました。でもある意味では 良き時代 ということもいえるのか、否 そんなことない悶々とした日々でもあったではないか⁉

  飢餓の身を過ぎて夢見し煙霧かな  奴狼相

  1. 2014/08/28(木) 14:18:28|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても寒い日

14826c.jpg

 凉しいを通り越して寒い。どうなっているのだろうか、まだ4日をのこした8月なのにである。風邪を引かないようにしないといけません。夏中シャワーだけで済ました風呂も、湯を沸かして暖まりたい気分。なにか突拍子もない季節の変わり目で、慌ただしい感じではある。残暑という名残が無い。まあ、9月にはぶり返しがあるだろうとは思うが‥。

  夏終わり天に腹向けセミ往生  奴狼相


  1. 2014/08/27(水) 15:00:06|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボスが生りました

14824d.jpg

 昨日きょうと、曇天で時に小雨の降る涼しい日。秋を思わせて、ひと段落か。いやいや、もう少し経ってみないと、でしょう。まだまだ暑い日もあるのではないか。
 庭のカボスの木に、何年かぶりに濃い青緑でシッコリとした実をつけました。蕎麦汁、鍋物などの薬味に刻むと風味が出て食欲も増すと言うもの。どう言う訳か毎年とはいかず、実が生らないのが残念ではあるが…。

  青虫の黒い糞するカボス生り  

    カボス生り幾年ぶりか実の青さ  奴狼相


  1. 2014/08/26(火) 18:40:56|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質素が肝要

14823a.jpg

 台風の素顔"とでも言いましょうか。さまざまなものを巻き込んで荒れ狂う、殊にこの夏のお天気具合。自然からのメッセージと受け止め、謙虚に人それぞれの生きざまを見直さなければいけないのか。確かに、生活の隅々に至るまで利便性あふれる昨今、ここ日本の生活環境は至れり尽くせりと言ってもいいくらいではあるが、そんな按配からの反動がきているのではないか。質実ともに質素を取り戻すべく努力したいものです。
 川原で腰をついてクロッキーをしているところに、トカゲが覗き来て、エンピツを差し出すと逃げるかと思いきやエンピツの先をペロペロと舐めてゆきました。こどものトカゲなのか好奇心旺盛とでもいうのでしょうか‥。
  
  エンピツを鼻面近くペロペロと
  
   トカゲヤロ好奇なのかよ眺めおり  奴狼相

 
  1. 2014/08/24(日) 17:46:24|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

油断なりません

14817f.jpg

 広島を襲った集中豪雨は、かなりの人々を犠牲に未だに治まらず、西日本あるいは北日本にまで猛威をふるい終息もままならずのようです。人命救助、復興で大変な様子ですが頑張っていただきたいと思います。
 画は、台風の核の素顔 といった様態。特別に狙った訳ではありませんが、例によって手が勝手に動きフォルムを結んだというのが実態。ここ関東地方は、晴のち曇りで小雨も少し、しかし何も無かったかのように穏やかでしたが、これがひとたび間違えば凶暴な顔を見せるという。油断のならないこの初秋の有り様。きょうは、自転車で10キロ程か、地元ギャラリーでのグループ展にいってきます。その帰り道、ひさしぶりに河川敷でクロッキーをしてきました。

  ペン走り森と生きもの一体感
  
   木漏れ日の土竜モゾモゾ森へ追う  奴狼相


  1. 2014/08/23(土) 17:50:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本の大雨に驚愕

14817e.jpg

 暑い暑い と口癖のように言っている昨今ですが、ラジオの天気予報では明日23日で暑さも一段落とのことです。やがてまた、なにかしら一悶着、否否 穏やかに願いたいものです。まあ、きょうも暑い朝です。午後3時には、新宿のとあるビルの気温表示に27℃と出ていました。
 画は、そんなこんなを脳裏にひたすら歩く中、歪め拉げる顔面。という体たらく、虚勢を張って素知らぬ顔 ではいられません。広島では、土砂崩れで大変な犠牲者が出ていてご苦難のほどお見舞い申し上げます。それにしても、このところ各地で大雨に襲われる事の多さに驚かされる事夥しい。どう なっているのだろうか‥。

  暑いとや歪め拉げるつらの皮  奴狼相


  1. 2014/08/22(金) 08:17:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園のスズメ

14817d.jpg

 代々木公園のスズメが、残暑厳しい折から10羽以上の群れ? で、ベンチに掛けているところに来てチュンチュン賑わいねだっているようだ。しかし、何ももたずなので困っていたのだが、ふと 思い出したのがカバンの底にころがっていたそら豆の残り。細かく砕いて与えたら、取り合いも激しく、この暑い最中のこと餌不足ゆえの争いであろうか。
 そんな情景の一齣にも見える上の画です。生存競争を目の当たりにした暑い暑い公園のひと駒でした。


  1. 2014/08/21(木) 21:35:12|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何んの抜け殻 ⁈

14817b.jpg

 きょうは、この夏最高ではないかという暑さでした。予約していた歯医者への道すがら日陰を求めて歩みを進めるのだが、太陽が真上にあるため家並みなどの蔭が少なく往生しました。やむなく、帽子の内側から首の後部にハンカチをなびかせてみたら陽が遮られ、これがとても有効でした。その後、自転車での買い物までしました。
 
 このところセミの抜け殻があちこちに散見していますが、上の画も何んの抜け殻か、虚無的な匂いが感じとれるのは手前自身だけか、受け取り方も様々ではあろうが‥。

  残照の焼け焦がれしも踏むペタル  奴狼相


  1. 2014/08/20(水) 08:57:24|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の妖精 か ‼

14817a.jpg

 水の妖精。取り立てて生気を求めた訳ではありませんが、制作の過程での心理状態を分析すると、今ある諸問題がいつしか手指に派生し自動記述として顕現。ここからある習性のような内的欲求に従って歩みを進め、とにもかくにも、鑑賞に耐えられるようあれこれと取捨選択をくり返す。するうちに息を吹き妖精として取りあえず現出。妄執の化身 か。それとも諸悪の象徴 か⁈。何れにしてもただ者でない事は確かのようです。
 それにしても、残暑厳しいのはなんとしようもない。射すような西日に悩まされました。


  1. 2014/08/19(火) 20:48:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信号“青”にして‥

14815c.jpg

 この画は偶発的ではあるが、へんてこ頭部を思わせて、なにやら不安に、か⁈ ここ関東地方はさして不順とは言えないのだが、列島の西ではゲリラ的な集中豪雨に見舞われています。と すれば、いずれ、なにかしら襲われるのではないかと言う不安。右を向いてもは左を見ても、このところの世情はこのへんてこ頭そのもの。少し信号を “青” にして貰いたいものです。

  1. 2014/08/18(月) 16:20:14|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒れ模様

14815b.jpg

 いささか荒れ模様の画面は、最近の天候を模しているようです。しかも、肉弾相まみえるといった生々しささえあって、不穏な動きを予感するものになりました。加えて、世情をも言われなき不安に陥れようか、と虎視眈々と狙いを定めているかのようです。安穏とはしていられない実情を緊張感をもって対応するべきか‥。

 終日、曇天のはっきりしないお天気。関西では大雨で、京都は道路冠水し泥水が溢れる騒ぎだ。

  1. 2014/08/17(日) 16:14:40|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の盛り、2014

14815a.jpg

 朝から曇天で、蒸し風呂の様に熱く汗びっしょりとなり、昼には小雨がぱらつき予想外でした。やがて夕立かと思うような降りにまたもや見舞われ、その後は涼しくなり一息ついているところ。暑さ寒さも彼岸まで! と言われてきたことからすれば、ことしの夏も下り坂に差しかかってきたか⁉ 少し早いけれど憂いを意識するところです。

  過ぎて行く夏の盛りを茫洋と  奴狼相


 
  1. 2014/08/16(土) 19:34:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

69年前の忘れ得ぬ日‼

14815.jpg

 終戦記念日。69年という過去なのだが、このところの日本の動きには忌まわしきを再現し、さらに苦境に陥れようかという蛮行へとうつつを抜かしているようだ。諸々の問題を、力の論理で収めようかと言う事ではあるのだろうが、結局は弱者が犠牲になるだけで、たとえ一時の勝利を得られたとしても歴史の中で淘汰されること必然なのだが…。


  1. 2014/08/15(金) 06:49:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルエットによせる襞

ksbr.jpg

 きょうも、どんよりとした天気で夕刻には雷を伴った夕立に見舞われました。

 変容。花のシルエットに自動記述によるドロウイングとのコラボが蠢き、怪しげな気配を演出。こころの襞に呼びかけられればのコンセプトなのだが…。


 
  1. 2014/08/14(木) 21:13:11|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭の手入れ

wi14810.jpg

 どんよりとした湿り気の多い一日。庭の木の剪定と、例のドクダミが雑然とのび放題なのでこれも刈り取り、蚊に喰われながら汗だくの奮闘でした。庭らしくなったところでシャワーを浴びてさっぱりとし、買い物の手伝いをしての夕刻。
 画は、楽観的でリズム感のあるどこかあっけらかんとしたものになりました。大胆にして繊細に‼ と言うのが理想なのだが…。

    細密をすれば大局見えにくく

      大胆にすれば細密逃げてゆく  奴狼相

  1. 2014/08/13(水) 19:18:38|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過,とても涼しい

4810cc.jpg

 台風も一過。予報では午後から70%の確率で雨とのこと。夕刻帰宅時に大降りに見舞われたが、小1時間もしないうちに止んでいます。気温は26℃でとても涼しい。14日ごろからまた夏日に戻るとか。お盆なのだが墓参りと言っても無いので画を描きます。実家は長野なのでそこへ行けば線香もあげられるのですが‥。

  甚平の盆過ぎたれば涼風が
  
    雷がピカリねこあっとあくびする  奴狼相


  1. 2014/08/12(火) 17:27:06|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年,スーパームーン

4810b.jpg

 2014年の最大の満月が、8月11日午前3時9分に見られると言うので、その時間にはなんとしても起きようと就寝。幸いにも、その午前2時50分には目が覚めて、ベランダに出てみると雨はないものの未だ台風が吹き荒れていて、西の夜空に黒雲がまだらにたなびいている狭間に月明かりが散見。こりゃだめか ! と思って暫く様子を窺っていました。4. 5分かする内なにやら雲が動いて、ひょっとすると丁度3時9分には顔を見せてくれるのでは⁉ するうち、その思いどうりに大きな本体〝月〟が煌々ときらめくと言うに相応しく感動の一瞬でした。一瞬 ほんに30秒かするうち黒雲が流れて再び闇に陥り諦めました。しかし貴重な瞬間であり、これはブログの効用、ブログUPと言う事ががなければその気にならなかったのだろうと思います。

  台風の狭間ひかりてスーパームーン
 
   一瞬の雲間透きみてスーパームーン  奴狼相


  1. 2014/08/11(月) 20:22:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風は騒がしい!!

dw4810a.jpg

 <台風11号>高知・安芸市付近に上陸とニュース。巨大な高波とともにその異様な状況を伝えているが、ここ首都圏では涼しさを伴って台風がやってきた。荒れる夏といった印象だがどんなことになるのか心配だ。
 昼からは、少々荒れ模様で台風らしく雨かと思ったら風、時折、日が射したりと風音も騒がしい。そんな中、妙に眠い日でうたた寝するも風雨に起され、少し不機嫌。画にも反映しています。

  荒れ模様雨音風に起されて  奴狼相

     14810x.jpg

 夕刻6時過ぎ、ご覧のように夕焼けが、それこそヤケクソに染まって これでもかっ とばかりに見せつけてくれました。風だけは相変わらずの吹きようで騒がしい。日本海沿岸を北上しているとのこと。明日は終息するか⁈
 なにやら、今後の予想台風も大振りなものの様で警戒が必要とのことです。



  1. 2014/08/10(日) 14:34:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会の雑踏

147d.jpg


 きょうの画も、何やら、新宿の雑踏を絵にしたよう。とらえどころのない乱雑とも見える中に、雑駁ながら求めるものが意識下にあって顕現すれば、の期待。そうした思惑が渦巻いていると言う。ある種の到達点が遠望されていて通過点なのですね。
 今現在の台風11号が、西日本あたりを右往左往して荒れまくっているのに似ています。関東地方のきょうは雨降りと言う予報でしたがほとんど降られず、しかし、風が少しあって涼味があり猛暑続きであったことからホッとしているところです。

   浴衣着の咲き乱れいて夏ネイル  奴狼相

  1. 2014/08/09(土) 20:15:18|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僅かな涼味と可能性

dw487a.jpg

  
 今朝は、ほんの僅かではあるが涼しさを、特に、背の高い生け垣などの日陰では、感じる僅かな涼味ではあっても、とても快い。一方、さすがに新宿の雑踏ではほとんど変わらずで、外国人観光客の熱気もあって涼しさはどこへやら。
 
 新画は、ブログの為とは言え、乱作気味ではありますが事後承認といいますか、コラボレーションのオンパレード。しかし、まんざらでもない感触はあり、技法的にも可能性を覚え意気に感じているところです。

  朝露が足下濡らし涼味知る  奴狼相

  1. 2014/08/08(金) 17:50:22|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごり押し勢力。

dw4864b.jpg


 原爆忌の式典が、終わればその時点で何もなかったかのように普段の生活にもどってしまうという言われ方が何処かで見ました。確かに、事後は触れず騒がずと言う風潮が我々の何処かにあって、そのことがかえって事の重大さを物語ることに繋がるのだろうとは思います。その反面、シラジラと右傾化を推進する輩が存在するのを見るにつけ、その先達の過ちを認めず正当化してごり押しにする勢力とのギャップは、なんとしようもない苛立ちと焦燥感を覚えますが…。


  1. 2014/08/07(木) 21:16:04|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島忌 8月6日

dw4861.jpg

 8月6日広島忌ですが、日本の忌まわしい歴史のもっとも酷い過去ですが、その後、日本の復興を一部では称える向きもあるが、その数年後、隣国の戦場化が復興への一助であったことの事実は忘れてはならないことでしょう。その後も、米国の世界戦略に加担して、おこぼれによる経済発展が大きくものをいって現在に至っていること。絶対くり返してはならないのですが、現在、国家間の小競り合いを理由に、あるいは米国の思惑にそって、為政者がなにやかやと都合のいい言い回しをもって戦争への道筋を付けようとやっきになっているようです。が、とんでもない考え違いで、間違いを正したいと強く願うものです。



  1. 2014/08/06(水) 14:34:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水辺のいきもの

148z.jpg

 台風11,12号は西日本を巻き込んでいるようだが、こちら関東地方は猛暑続きで昨日今日と最悪。高気圧がドンと居座っていて快晴、日差しは射すようで眼に痛い。それこそ息をひそめての耐え忍ぶといったらいいか。無事を祈らざるを得ない。
 ゲンゴロウ、それに水スマシなどもこのごろは何処にいってしまったのやら⁈ 偶発的に画面に登場しました。これは、何か蠢く者と言うコンセプトからなのですが。避暑意識から水辺を散策することからでもあります。


  1. 2014/08/05(火) 08:44:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風11,12号の猛威

bga.jpg

 台風12号の影響で、四国地方は大雨となっていて、降り始めからの雨量が1,100mm以上という。さらに強い台風11号もあって心配な様子。ここ首都圏では未だ台風の気配はないものの、湿った空気が流れ込みどんよりとした暑さで閉口。公園のカラスらもこぞって水浴びをして眼を丸くしていましたが、緑陰では、蝉しぐれに煽られてシャツが汗まみれになり、いきおい缶ビールで喉を潤し汗を拭きベンチで横になって、しばし放心状態‥。よって、思考能力減退に陥り、ふらつきながらの帰宅でした。

 炎暑なりカラス水撥ね眼をむいて   奴狼相


  1. 2014/08/04(月) 15:29:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑気払い! になるか⁈

148c.jpg

 きょうは日曜日、暑い暑いわ といってみても、それなりに避暑対策をしなければ変わらずと言うのは言うまでもないこと。事情あって冷房が使えないことで、ならばとて、帰宅後に風呂場に直行しシャワーを浴びて扇風機の前へ。てなことで、この猛暑を乗り切らなければと懸命の暑気払いです。
 せめてもの、青を基調とした画面。うごめき、ざわつく点線面が暑気を払拭するかという。なんとも健気なありようではありませんか⁉。
 
  1. 2014/08/03(日) 20:34:12|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しけに遭遇した小魚

148a.jpg

 大海原のしけに遭遇した小魚の対応や如何に、この地球上のことならば日常茶飯事。とはゆえ、その都度被害に遭い蹴散らかされっぱなしでは遣る瀬なく、離合集散の中から淘汰され生き残り、種の保全を図らなくてはなりません。そうしたことの絵画化いわゆる造形の可能性を探ったというところか。それもありきたりでは成らじ、今迄に無かったもの、新味なもの、でなくてはならないところに創作の意味があろうと言うものです。ゆえに、とかく難解なことになるのも致し方無しというところでしょう。
 きのう、きょうと蒸し暑さが戻ってきて、初旬 らしく何時ものこと尻をたたかれて、特に、生存の実感を生に感じる現実性ある時なのです。

   燦々とわが世であるかヒグラシの  奴狼相
          

  1. 2014/08/02(土) 20:31:15|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月 おついたち

04x2.jpg
 
 8月のおついたち。どんな月になるのか。今朝のニュースでは、内閣改造で安全保障法制担当相なるものを新設し、人選でも鷹派の某との打診が言われて、心配が具体性を帯びてきているようだ。どう展開するのか…。
 
 画は、具体性はないのだが、どうやら、この筆勢がキーポイントの様な気がし、それに加えてクセのある曲線がものを言っているのか、ある種の妄執が同一化することで結実。言ってみれば小魚が藻草の中で迷妄、曲がりくねり成就とするか。

   小魚が絶海浮遊藻草のなか  奴狼相

  1. 2014/08/01(金) 18:50:21|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0