fc2ブログ

奴狼相

生命は刹那刹那に完全燃焼されうるかーOscar Wilde

地球の息吹

15531a.jpg

 5月も晦日。昨夜の地震は 冷や汗もの でしたが、地球の息吹の表れなので、避け
られないものではあるのでしょうが、知恵をしぼって対処する以外ないとは思い、
最小限の被害に止めるということでしょうか。しかし人間同士の争いは、たとえ防衛
とは言え、殺傷の具を揃え身構えることは避けるべきで、憲法九条をここで変える事
はないと思います。それこそ折角の約束事を生かさねば、と切に思います。


スポンサーサイト



  1. 2015/05/31(日) 20:35:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

渦巻くマグマ

15529b.jpg

 久しぶりな雨、と言う感じで涼しくもありしっとりした感触が心地いい。
畑の作物も一息ついたことだろう。でも、明日は暑くなりそうでどうやら梅雨入り
も遅れるような気配。鹿児島の口伊良部島の噴火があり、島民が屋久島に避難した
そうで天変地異は遣る方なく心配ごとではある。
 掲画は、黒い塊にマグマが渦巻いているような妄執の化身といったところ。
これまでにも、随時追いかけてきたコンセプトではあって、我が一面を物語る
主題ではあります。

  灰白の湿霧に濡れる夏落葉  奴狼相

  1. 2015/05/29(金) 20:40:21|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

きょうも夏日

15527a.jpg

 きょうも真夏日。こうして見ると30℃という温度は暑くて適わぬ程ではなく、
いわゆる暑さに慣れたというのか、順応の結果なのだろう。遠いインドでは熱波
に襲われ45℃以上で死者が1100人という。ここ関東でも、内陸は例年相当な高
気温に見舞われて他人事ではない。今年ははどんな夏になるのか、心配は気温ば
かりではないのだが穏やかに願いたいところ。
 外では小鳥がチチッチッと元気な啼き声を届けてくれて、ほっとする瞬間も
あったのでした。

  1. 2015/05/27(水) 20:52:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも30℃ 超え‥

15526a.jpg

 5月も下旬、梅雨期も真直の筈が気配無く、晴天で早くも30℃を超え夏日。
 都心の深い杜では、啄木鳥がコロロロと木を叩くドラミング。産卵期なのか
響きが新鮮でした。と、なにやらチグハグな状況に追い打ち掛けるように政情
は只ならず、危険な罠に嵌らなければいいのだが‥⁈。

  明易静寂を叩く啄木鳥が  奴狼相


  1. 2015/05/26(火) 20:55:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨真近

15524a.jpg

 きょうの掲画は、夏仕様の涼しげな根菜といった趣き。淡白な形状に
淡彩色で線の動きにも湿り気があるようで、冷感を呼ぶ口当たりの良い
冷やし麺というところか。線の動き具合に見る曲率に心の有り様を探る
という、また色彩の取り合せにも微妙な発信力を見せて、遊ぶ事ができる
愉しみがあるように思えるのですが…。

   梅雨真近麺と根菜夏仕様  奴狼相

  1. 2015/05/24(日) 20:15:02|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キナ臭さ‥

15520b.jpg

 天候は穏やかで過ごし易く、一方、裏腹にキナ臭さが現実味を帯び、安保法制の改変
に血道をあげて言うことに、このことによって自衛隊員にリスクを伴わないと発言した
と言う。そんな軽い事柄である筈がなく、なし崩しなモノ言いでごまかしているに過ぎ
ない事は明らかで、なにか傲慢な姿勢に不快感を感じ複雑な思いが錯綜、遣る方なしは
この上無いというところです。挑発に乗ろうと言うのか或いはその逆の驕りの現れなの
か…。

 
  1. 2015/05/22(金) 21:05:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABY METARUと蜂

15520h.jpg


 新宿の雑踏を圧倒するが如きLEDハイビジョン大画面に、BABY METALなるグループが
大音響を伴い激しく歌い踊り狂っていた。思わずコーヒー片手に見とれていたら、首筋に
チクリとして何事かと手を添えたらなんと蜂が飛び去り、刺されたことでの痛さだったのだ。
この蜂も映像につられて狂ったのか、さもありなんではあって様にならないことではある。
 14.5歳の3人娘がヘビーメタルそこのけの激しさでバンドに合わせ、ロンドン公演での映像
だという。舞台を縦横に跳ね回る仕草は女狐そのものでありました。

  チクリとて蜂に刺されし五月末  奴狼相


  1. 2015/05/20(水) 20:59:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暗灰色の舞台

15518d.jpg

 杜に足を踏み入れると、濡れた樹木が霧雨に包まれて暗灰色の舞台が出現。
異空間に誘われ、どっぷりとその湿潤な空気を吸い込み、梅雨期の到来が真近
であることを思わせてくれて、季節の移ろいを実感。こうしてなんとはなく変
化を受け止めながら四季を感得しゆくのであろう。このごろは、移ろいの有り
様がどこか変で戸惑うことしきり。地球の環境に、人間社会の営みが悪影響を
もたらしたことでの状態ではあろうが、心配なことです。

  杜煙るサップグリーンに霧が立つ  奴狼相

  1. 2015/05/19(火) 18:30:45|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭木の剪定

15516a.jpg

 午前中は、日差しは強いが風が心地よく庭木の剪定に精を出しました。
午後は、なんとはなく軽い疲れを覚え昼寝で癒し、眼が覚めてラジオで
野球を聞きながらブログ用の作画をする。夕刻にはなんとはなく温暖で、
のんびりと日曜を過ごし明日に備えようかと言うところ‥です。


  1. 2015/05/17(日) 19:10:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心配は尽きない⁉

15513b.jpg

 きょうも夏日‼ 梅雨期を飛び越えてのこの調子、本来の夏期になったら
どんなことになるのか、まあ 取り越し苦労であればいいのだが。政局も
しかり、キナ臭さはなんとしたものか⁉ 心配は尽きません。


  1. 2015/05/15(金) 20:10:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半袖シャツに短パン

15513a.jpg

 台風一過。暑くなるとのことではあったがまずまずの陽気。
半袖シャツに短パンという軽装。扇風機を回してではあったが
この程度が一番いい感じですね。まだ五月であれば季節の先取り
ということか‥。明日も夏日だそうです。

  1. 2015/05/13(水) 18:55:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連続 6〜7号台風

15511a.jpg

 台風6号は、今夜この首都圏に到来し現在雨あしが強くなってきました。
明日は台風一過晴れて(時々雨)暑くなるとのこと。何やらこの夏も荒れ模様
になりそうで心配です。続いて、台風7号が追いかけるように来るとのこと。
この夏の初っ端からこの調子ですからね…今後が思いやられるというところ
です。

  1. 2015/05/12(火) 21:35:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイロンブルゾン

15510d.jpg

 今朝はまた、ひんやりと冷たさを覚える空気で何をどう着てゆけば良いのか
迷って、薄手のナイロンブルゾンを羽織って出掛けた。しかし、チャリだと
やはり寒く、どうするか迷ったがそのまま電車に乗り目的地へ。昼頃には陽も
射してきて安堵。季節の変わり目⁈ は今更ながら難しいものです。


  1. 2015/05/11(月) 21:20:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月台風の到来

15510a.jpg

 日曜日。このところ雨が少ない状況でしたが、台風6号がフィリピン付近にいて
明日明後日には日本の南に来ると言う。来週あたりは雨模様となるらしい。そして
さらに、台風の卵である7号が発生したという。五月の半ばにもう台風の情報とは
少し早い気がしますが、穏やかに願いたいものです。

  五月なり早くも台風襲来か  奴狼相

  1. 2015/05/10(日) 10:29:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉と落葉

1556a.jpg

 5月らしい好天が続いて、樹々の青葉も繁茂して初夏の風情が今が盛ん
といったところ。寺社の参道では落ち葉で敷き詰められ、秋ではないかと
疑われる程、作務の人がせっせと掃き清めても追いつかない程の乱雑ぶり。
新しい葉に急き立てられ止むなく煽られたのか、新旧交代ではあろうが。
この時節にこれほどの落葉とは、思いもよらない現象をあらためて知り
ました。

  若葉萌えたまらず朽ちて往く古葉  奴狼相

  1. 2015/05/08(金) 21:10:25|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大型連休の最後の日

1556b.jpg

 あまり関係ないのですが、大型連休の最後の日。気温は少し下がり薄着
に慣れた身体は寒がりクシャミの連発。よく眠り身体の休息をたっぷり取
りリフレッシュできたか⁉ 先日、転んだ打ち身の痛みが首筋にきて、鎮
痛消炎剤を貼りだいぶ良くなってきました。一寸した気の緩みからではあ
り、危ない思いをしてしまいました。
 掲画は、風呂上がりのようなサッパリとした、この頃では珍しいものが
現出。黒白グラデーション、言わば諧調を遊ぶと言う趣か。灰汁を取り除
いた料理かと思いますが、画の場合は上手くないのでは⁉ と思います。

  野の草の灰汁を除けばさわやかな  奴狼相

  1. 2015/05/06(水) 17:45:36|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもの日

1553b.jpg

 きょうは端午の節句にふさわしい好天に恵まれましたが、この頃は
鯉のぼりはあまり見かけなくなりました。そんな中、いつもなら青山
こども劇場前には大小の鯉幟が沢山泳いで楽しませてくれていました
が、老巧化で閉館したと言う。なので、今年は無情にもゼロでした。
毎年、大勢の子供たちで賑わっていたものでしたが…。

  いつもなら空こいのぼり犇めいて  奴狼相

  1. 2015/05/05(火) 16:40:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜ごとのあきらめ

15429b.jpg

 きょうも風はあったが暑く、上着を脱いで歩き冷たいものを喉にしながらの一日でした。
時間があったので五反田周辺を探索、歴史的に由緒あることを彷彿させる大きな寺院が
随所にあり、ある寺院の入り口には萬霊塔なるものがあり、この寺の移転の際に遺族不明
のため合葬したとのことで、墓石或いは地蔵が一区画としてあり年輪を思わせていました。
そして、高台には高級住宅がひしめいて別世界を演出し、ため息の連続。どんな人種が
居住しているのか、突き詰めても詮方なしか。
 外は、風が吹いて唸りを上げていますが雨模様の気配。20時をまわったところで少し
早いが寝るとしようか。明日もあることだし…。

  新芽吹く幾年月か万霊塔  奴狼相

  1. 2015/05/04(月) 20:25:02|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏

1553a.jpg

 初夏 といってももう既に真夏の趣。どうも変だ ということが
口癖のようになり、やはり異常な現象です。何と言っても荒っぽい
変化に戸惑うことしきりで、今の政治の動きにも似て唯事ならずだ。
 と、脳裏を駆け巡る中、黙々と新芽に生せる雑草の上を歩けば、
青い香が鼻を刺激して一句。

 雑草の上を踏みしめ青い香が  奴狼相

 
  1. 2015/05/03(日) 21:15:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由闊達な線の動き

15429a.jpg

 具体的には意味の無い書体といったところ。意味付けすることもあっていいのですが、
そのことによって固定観念が生じてもつまらず、無為な自動記述をすることで他者に
委ねイマジネーションを膨らませてもらう。提起しリバウンドのなかで新たな地平が
生まれることを期待するという。この掲画にみる自由闊達な線の動きに付与される言葉
そのものを欲し、5月の風に遊べるといいのだが…。

  風青し頬撫でつける神がかり  奴狼相

  1. 2015/05/02(土) 18:40:32|
  2. 美術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0